イベント情報

詳細ページ

一覧へ戻る

手作りおもちゃの会開催 (報告)[こども保健学科・地域連携課]

2012/10/04

手作りおもちゃ作成風景手作りおもちゃ作成風景プレイルームで遊ぶこどもたちプレイルームで遊ぶこどもたち


 9月29日(土)午前中に、ご予約をいただいた家族がご一緒に、
ディ・ヴィッテ・エンジェル社の小さなお人形を縫い作りました。
 約2時間のプログラムの最初は『型紙切り』です。「え~型紙を切るだけで、40分もかかってる~」
お顔をつくり始めると「あれ?前を向いてない?」と、思うようにいかないことも・・・
 でもお母様方は、みな優しい笑顔です。
「家では、なかなかできなくて。」「ずっと、作ってみたかったの・・・」と、嬉しい気持ちがあふれています。
 生後8ヶ月から4歳までのこどもたち12名は、プレイルームで遊び待ちます。
 「お母さん、できたん?どんなお顔?」と、こどもたちはまるで新しい家族を迎える時のようです。
 今ごろ、お母さんの手から生まれた世界にたった一つのお人形が、かけがえのないご家族を、静かに温かく見守ってくれているでしょう。


【担当教員】 森田惠子、松村雅代、森脇裕美子、田中麻貴
【こども保健学科学生】 須賀千央、鋤柄里穂、安野友梨、中辻康太、垣花清貴


ページの先頭へ