イベント情報

詳細ページ

一覧へ戻る

軍事史学会年次大会 講演(ご案内) [地域連携]

2009/06/02

【日程】6月6日(土)

【場所】姫路獨協大学 401D教室

【共通論題】「城塞をめぐる軍事史」

【プログラム】
13:00~13:40 開催校挨拶 姫路獨協大学学長 大塚 健洋教授
13:40~14:40 特別講演 講師 藤原 龍雄先生(播磨学研究所事務局長)
       演題 「姫路城開城-譜代姫路藩の明治維新-」
15:00~17:10 個人研究発表会

 部会Ⅰ「共通論題:城塞の役割と戦略」(402B教室) 司会:相澤 淳(防衛研究所)
  15:00~15:40 「竹ヶ鼻城攻防戦をめぐる豊臣秀吉の戦略と輪中-既存資料の再吟味から-」
           水谷 英志(会員)
  15:45~16:25 「幕末の江戸湾海防と台場」 淺川 道夫(拓殖大学)
  16:30~17:10 「明治期における大阪湾防衛―要塞砲台を中心に―」 原 剛(元防衛研究所)

 部会Ⅱ「共通論題:城塞をめぐる戦術」(403B教室) 司会:太田 弘毅(元東北女子大学)
  15:00~15:40 「広狭二義の『一ノ谷』地名―『平家物語』と鵯越―」 田辺 眞人(園田学園女子大学)
  15:45~16:25 「陣城からみた賤ヶ岳合戦 ―縄張り構造の分析を中心として―」 中井 均(城館資料学会)
  16:30~17:10 「天守の防衛」 高田 徹(城館資料学会)

 部会Ⅱ「自由論題:日本赤十字社の人道援助活動」(407B教室) 司会:黒澤 文貴(東京女子大学)
  15:00~15:40 「博愛社から日本赤十字社へ-近代日本における人道と愛国」 小菅 信子(山梨学院大学)
  15:45~16:25 「日露戦争における日本赤十字社の戦時救護活動」 喜多 義人(日本大学)
  16:30~17:10 「明治大正期における日本赤十字社の平時事業」 河合 利修(日本赤十字豊田看護大学)

 部会Ⅱ「自由論題:近代日本の政治と軍事」(408B教室) 司会:柴田 紳一(國學院大学)
  15:00~15:40 「月曜会事件に関する若干の問題」 高杉 洋平(國學院大学)
  15:45~16:25 「石原莞爾と里見岸雄-里見宛石原書簡を中心として-」
           金子 宗徳(里見日本文化学研究所/姫路獨協大学)
  16:30~17:10 「皇族と軍事」 浅見 雅男(文藝春秋社)

※学生・教職員・姫路市在住の方も無料で聴講できますので、ご来場下さい。

【問い合わせ先】姫路獨協大学 秘書室 TEL:079-223-2211(代)

ページの先頭へ