イベント情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【講座】 「カルチャーカフェ・獨協」 受講生募集! [地域連携課]

2016/01/25

カルチャーカフェ獨協とは

コーヒーやお茶を飲みながら、さまざまなテーマについて講師の話を聞き、みんなで気軽に語り合う……
それが「カルチャーカフェ・獨協」です。


【第1回目】 がんはもう怖くない -がん治療最前線-  



日時: 2月22日(月) 14:00~15:30

場所: 地域コラボレーションルーム(姫路獨協大学 講義棟3階)

講師: 片山 俊郎(医療保健学部 教授)

定員: 20名 (先着順)

参加料: 250円 (当日、クッキーセット料金として「Caféぴあのぴぁ~の」にお払いください。)

申込期限: 2月18日(木)

ダウンロード: arrowリーフレットおよびFAX申込用紙


【第2回目】 漢字探偵団―漢字の秘密をさぐる  

漢字は中国で生まれたものですが、いつ・どうして生まれたのか?漢字の総数は5万とも6万ともいわれますが、どうしてそんなに多いのか?「へん」とか「つくり」とはなんなのか?どうして音読み・訓読みがあるのか?「畑」「凧」「裃」などは訓読みしかないが、それはなぜか?などなど、漢字の不思議について、あれこれお話しいたします。


日時: 2月24日(水) 13:30~14:30

場所: 地域コラボレーションルーム(姫路獨協大学 講義棟3階)

講師: 田村 祐之(播磨総合研究所准教授)

定員: 25名 (先着順)

参加料: 250円 (当日、クッキーセット料金として「Caféぴあのぴぁ~の」にお払いください。)

申込期限: 2月22日(月)

ダウンロード: arrowリーフレットおよびFAX申込用紙


【第3回目】 윷놀이(ユンノリ)―韓国の民俗遊びを楽しもう―  


今回のテーマは、「윷놀이(ユンノリ)―韓国の民俗遊びを楽しもう― 」。 ユンノリは、遠い昔から行われてきた朝鮮半島固有の民俗遊びで、老若男女誰もがともに楽しむことができる、代表的な遊戯です。双六のようなゲームで、サイコロのかわりに4本の윷(ユッ)と呼ばれる木の棒を投げて、コマを進めます。


日時: 2月26日(金) 13:00~14:30

場所: 地域創造学習ラボ(姫路獨協大学 講義棟2階)

講師: 中村 麻結(外国語学部 准教授)

定員: 25名 (先着順)

参加料: 250円 (当日、クッキーセット料金として「Caféぴあのぴぁ~の」にお払いください。)

申込期限: 2月24日(水)

ダウンロード: arrowリーフレットおよびFAX申込用紙



(全講座共通)

対象

どなたでもご参加いただけます。

申込方法

電話またはFAX(お名前・住所・電話番号記載)でお申込みください。
※電話受付時間:平日9:00~17:00 
※会場案内図等は、ご参加いただける方に郵送します。

申込み・問合せ

姫路獨協大学 地域連携課
〒670-8524 姫路市上大野7-2-1 
電話: 079-223-6593  FAX: 079-285-0352

ページの先頭へ