イベント情報

詳細ページ

一覧へ戻る

作業療法学科による「世界自閉症啓発デー」に伴うイベントの開催について [実習課]

2017/03/03

国連総会(平成19年2月18日開催)において、毎年4月2日に世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)を実施することが決定し、全世界で自閉症を理解してもらう取り組みが行われております。

姫路市でも4月2日から8日の間、発達障碍啓発週間としてシンポジウムや姫路城のブルーライトアップ活動がされており、本作業療法学科では専門科目において、「自閉症」や「発達障碍」等についても学び、卒業後にその知識や経験を活かすことが出来る作業療法士を養成しています。


そこで、平成29年4月2日(日)に本学作業療法学科の学生及び教職員にて、本学独自の自閉症啓発デーに伴ったイベントを開催いたします。

内容として、姫路獨協大学から姫路城までの間を自閉症啓発のイメージカラーである青色のものを身につけ、ウォーキングしながら参加する学生が自閉症啓発に係るチラシ(厚生労働省作成)や風船、ティッシュを配布するものです。


地域の皆さん、4月2日に青いものを身につけ、風船やチラシを持っているグループを見かけましたら、
チラシや風船等受け取っていただき、自閉症等の理解を深めていただければと思いますので、お気軽にお声がけください。

・世界自閉症啓発デー リーフレット

・世界自閉症啓発デー ポスター

ページの先頭へ