イベント情報

詳細ページ

一覧へ戻る

法学部講演会のお知らせ [法学部]

2010/08/30

(入場無料/事前申込不要)

姫路獨協大学法学部では、以下の要領で講演会を開催いたします

日時:2010年9月25日(土) 11:30~12:30

会場:姫路獨協大学講義棟201

コーディネーター:道谷 卓(姫路獨協大学法学部長)

論題: 「正義の裏に隠された真実-最大手英会話学校を倒産に追い込んだもの-」
講師: 永田 泰士(姫路獨協大学法学部講師)

主催:姫路獨協大学法学部

<お問い合わせ先> 姫路獨協大学大学院課
Tel 079-223-9159
Fax 079-223-6624
Email mkosaka@himeji-du.ac.jp

消費者の直面する様々な法的問題については、マスコミによっても頻繁に取り上げられ、また、裁判を通じて法的な判断も数多く下されてきました。しかしながら、こうした問題に対する判断は、本当に消費者の利益を守る「妥当」な判断と考えることができるのでしょうか。
本学法学部では、この問題点について皆様にお考えいただく機会を提供するとともに、本学法学部の研究・教育内容についてご理解いただく機会として、この度、講演会を開催させていただくことといたしました。市民の皆様のご参加をお待ち申しあげております。

<概要>今から約三年前、某大手英会話学校が倒産しました。この倒産の数ヶ月前、この英会話教室に、ある最高裁判決が下されました。この最高裁判決は、圧倒的多数の法律家の支持を得ています。
しかし、この最高裁判決は果たして本当に正しいものなのでしょうか。この最高裁判決は、我々消費者に甚大な被害をもたらした不当判決である可能性があります。なぜ、多くの法律家が支持する判決が不当なのか、この判決の問題点を浮かび上がらせてみましょう。

ページの先頭へ