イベント情報

詳細ページ

一覧へ戻る

ケンブリッジ大学ペンブルック・ブレイヤーズ公開講座のお知らせ(ご案内)[地域連携課]

2008/08/11

本学では、大学の社会貢献事業の一環として2004年から3年連続でInternational Theatre Company Londonを招聘し、『ピグマリオン』(2004年)、『マクベス』(2005年)、『フランケンシュタイン』(2006年)と公演を行ってきました。
 今年度はイギリスの名門ケンブリッジ大学のペンブルック・プレイヤーズを招聘し、シェイクスピアの『夏の夜の夢』(A Midsummer Night's Dream)の公開公演を、9月22日(月)午後6時(開場は午後5時半)から開催します。
ケンブリッジ大学は31のカレッジから構成されており、その中で3番目に古いカレッジであるペンブルックカレッジの公認学生劇団がペンブルック・プレイヤーズです。1955年の創設以来、モンティ・パイソンのエリック・アイドルやピーター・クック、クライブ・ジェームスといった有名な作家、俳優、コメディアンを輩出しています。
ペンブルック・プレイヤーズは年間約15の作品、コメディ・ショーを上演しており、ケンブリッジにある学生劇団の中でも、最も人気のある劇団と言えるでしょう。
 公演当日は開演前に「トーク・イベント」を行い、芝居の見どころなどについて解説を行います。


『夏の夜の夢』のあらすじ

アテネの町では、大公シーシュースとアマゾンの女王ヒッポリタの婚礼が近づきお祭りムードが漂っていますが、相思相愛のライサンダーとハーミアは、ハーミアの父に結婚を反対されアテネ郊外の森へ駆け落ちします。これを知ったハーミアの幼なじみのヘレナも、ヘレナを捨てハーミアを恋する青年ディミートリアスもその後を追います。妖精たちが住む夜の森では、奇しくも妖精の王オーベロンと女王タイテーニアが痴話げんかの真最中。妖精パックが若者の目に「惚れ薬」を塗ったことから、事態は思いもよらない方向へ進んでいきます…。
 今回の公演では、アテネの不思議な妖精の森はヴィクトリア時代の活気に満ちたロンドンへと舞台を変えます。ダイナミックな解釈による『夏の夜の夢』をお楽しみ下さい。


■日 時 2008年9月22日(月)17:30開場18:00開演
■会 場 姫路キャスパホール(山陽百貨店7階) 
〒670-0913 姫路市西駅前町88
■入場料 無料
■主 催 姫路獨協大学
■お問い合せ 姫路獨協大学 総務部 企画室
Tel:079-223-6593
E-mail:eng-hdu@himeji-du.ac.jp


~『夏の夜の夢』公演開催にあたって ~
 姫路獨協大学では、大学の社会貢献事業の一環として2004年から3年連続でInternational Theatre Company Londonを招聘し、『ピグマリオン』(2004年)、『マクベス』(2005年)、『フランケンシュタイン』(2006年)と公演を行ってきました。
 今年度はイギリスの名門ケンブリッジ大学のペンブルック・プレイヤーズを招聘し、シェイクスピアの『夏の夜の夢』(A Midsummer Night's Dream)の公開公演を、9月22日(月)午後6時(開場は午後5時半)から開催します。ケンブリッジ大学は31のカレッジから構成されており、その中で3番目に古いカレッジであるペンブルックカレッジの公認学生劇団がペンブルック・プレイヤーズです。1955年の創設以来、モンティ・パイソンのエリック・アイドルやピーター・クック、クライブ・ジェームスといった有名な作家、俳優、コメディアンを輩出しています。ペンブルック・プレイヤーズは年間約15の作品、コメディ・ショーを上演しており、ケンブリッジにある学生劇団の中でも、最も人気のある劇団と言えるでしょう。
 公演当日は開演前に「トーク・イベント」を行い、芝居の見どころなどについて解説を行います。


『夏の夜の夢』観劇のための事前公開講義

日時:2008年9月15日(月・祝) 午後2時から
会場:姫路文学館 望景亭(姫路市山野井町84番地)
講師:団野恵美子 (姫路獨協大学外国語学部准教授)


ペンブルック・プレイヤーズのメンバーによるワークショップ

 『夏の夜の夢』公演の翌日、9月23日(火・祝)午後1時30分から姫路文学館講堂でペンブルック・プレイヤーズのメンバーによるワークショップを開催します。
 高校、大学の演劇部員、ESS部員など、演劇や英語劇に関心のある学生を対象に、芝居作りのプロセスを実際に体験してもらうこと、芝居作りを通して日英の学生が交流を深めることを目的としています。
 シェイクスピアの芝居についての解説、『夏の夜の夢』第3幕を題材に役作り、実際のパフォーマンスなど多彩な内容のワークショップが行われる予定です。

問い合わせ: 姫路獨協大学 総務部 企画室  079-223-6593
姫路獨協大学 外国語学部 英語学科  eng-hdu@himeji-du.ac.jp

ページの先頭へ