入試情報

Admissions Information

入試ラインナップ

全ての入試は、出願資格を満たした方に対してのご紹介となります

学費・奨学金制度など

  • 奨学金

    学費・奨学金

    姫路獨協大学では、学ぶ意欲をもつ学生の皆さんが経済面でも学習に取り組めるよう制度を充実しています。

  • 特待生制度

    特待生制度

    姫路獨協大学は、独自の特待生制度を導入!!
    対象となる入試において、優秀な成績を収めた受験生を特待生とします。

入試結果・過去問題

2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度

入試Q&A

受験前

公募推薦入試の合否に調査書は影響しますか?
全体の評定平均値を5~20倍(最高25~100点)〈学群・学部・学科によって異なる〉して
当日のテストに加点します。
一般入試の合否に調査書は影響しますか?
一般入試では参考資料として利用しますが、合否の判定には直接関係しません。
センタープラス入試やセンター試験利用入試で大学入試センター試験の過年度成績は
使用できますか?
センター試験利用入試(前期)では平成30年度成績に限りますが、センタープラス入試、センター試験利用入試(後期)では平成30年度成績に加え、過年度(平成27年度~平成29年度)成績が使用できます。

出 願

AO入試は、他大学との併願は認められていますか?
AO入試は、2次選考結果発表後の入学願書提出から専願制となっていますので、他大学との併願は認められてません。ただし、AO入試の1次選考及び2次選考へのエントリー中は、他大学との併願は認められています。
出願後の試験地変更は認められますか?
また、学群・学部・学科の変更はできますか?
出願後の試験地の変更および学群・学部・学科の変更は認められません。願書は慎重に記入してください。
出願時に併願することができますか?
公募推薦入試、一般入試(D日程を除く)、センタープラス入試の医療保健学部内においては、受験科目および科目数が条件を充たせば併願(1学科のみ)できます。センター試験利用入試においては全学群・学部・学科で受験科目及び科目数が条件を充たせば併願(1学群・学部・学科のみ)できます。詳細については募集要項を参照してください。

受験対象

AO入試は、現役生でなくとも受験ができますか?
はい、現役生の方でなくとも受験することができます。
公募推薦入試は、現役生でなくとも出願することができますか?
はい、出願することができます。
個別の入学資格審査を受けたいのですが…。
本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で18歳に達した者(※社会人入試は指定された年齢以上)については、一般入試、センタープラス入試、帰国生特別選抜、社会人入試および外国人留学生特別選抜に出願することができます。個別の入学資格審査は下記の日程により行います。詳細については、入試センターまでお問い合わせください。
申請書類 受付期間 審査結果発表
第1回審査 2017年6月1日(木)~2017年6月9日(金) 2017年6月16日(金)
第2回審査 2017年8月21日(月)~2017年9月1日(金) 2017年9月8日(金)
第3回審査 2017年10月2日(月)~2017年10月13日(金) 2017年10月20日(金)
第4回審査 2018年1月 5日(金)~2018年1月12日(金) 2018年1月19日(金)
国外の高等学校を卒業予定ですが、一般入試、センタープラス
入試で受験できますか?
はい、出願することができます。外国人および長期滞在者の出願資格は「国外の高等学校を卒業または卒業見込みで、(財)日本国際教育支援協会および(独)国際交流基金が主催する2016年度または2017年度日本語能力試験N2に合格していること、またはそれと同等の学力があると本学が認めた者。」となります。(出願時に日本語能力認定書の写しの提出が必要となります。)
身体に障がいある場合、何らかの配慮がなされるのでしょうか?
受験上・修学上特別の配慮が必要となる場合がありますので、出願に先立って入試センターまでご連絡ください。

受験科目・試験問題

公募推薦・一般入試の国語の試験に漢文は含まれますか?
公募推薦入試・一般入試では漢文が出題範囲から除かれます。
センタープラス入試の場合、一般入試ですべての科目を受験しなければなりませんか?
得意な科目のみの受験は認められますか?
すべての試験科目を受験する必要はありません。受験科目1科目のみで受験できます。
センタープラス入試では、一般入試の指定科目と、センター試験受験科目のうち高得点を
加えるとありますが、高得点科目は、受験者が自分で決めるのですか?
センター試験の高得点科目は受験者が自分で決めるものではありません。本学で受験者の大学入試センター試験受験科目の中から、高得点科目を抽出し、一般入試との合計得点で合否判定を行います。
国外の高等学校を卒業予定ですが、一般入試、センタープラス入試で受験できますか?
はい、出願することができます。外国人および長期滞在者の出願資格は「国外の高等学校を卒業または卒業見込みで、(財)日本国際教育支援協会および(独)国際交流基金が主催する2016年度または2017年度日本語能力試験N2に合格していること、またはそれと同等の学力があると本学が認めた者。」となります。(出願時に日本語能力認定書の写しの提出が必要となります。)
スポーツ特別選抜、指定校推薦入試の面接は、個人面接ですか?
集団面接です。受験生3人に対し、面接官3人が基本です。面接時間は約20分です。なおAO入試、公募推薦入試、音楽実技入試の場合個別面接を行うこともあります。
過去の問題はどうすれば手に入りますか。
電話、E-mailなどで入試センターまで請求していただくか、6月以降のオープンキャンパスに参加していただくと赤本を入手することができます。また、過去の入試問題はホームページでも公開しています。

受験時・後

入試当日に選択科目の変更はできますか?
出願後の選択科目の変更は認められません。従って、入試当日の選択科目は変更はできません。
AO入試、指定校推薦入試、スポーツ特別選抜・音楽実技入試で入学手続き完了後に
特待生選抜試験の受験ができますか?
はい、出願することができます。特待生選抜試験である一般入試A日程(1月20日(土))で検定料不要で受験できます。受験案内は12月に送付します。
センター試験利用入試で受験した者ですが、
大学入試センター試験(1月13日(土)・14日(日)実施)で使用した受験票は、
どうすれば良いのですか?
本学に入学後、大学入試センター試験の受験票を提出していただきますので、無くさないように大切に保管してください。
試験終了後、受験票は必要になりますか?
電話・インターネットによる合否照会の際に受験番号が必要となります。また、大学にお問い合わせをする時も必要となる場合があります。入学までは大切に保管しておいてください。
受験票をなくしてしまったのですが…。
まずは入試センター(TEL079-223-6515)まで連絡してください。受験票を再発行し、入試日までに時間があれば送付しますが、なければ試験当日にお渡しします。
受験時の宿泊施設の紹介等はありますか?
姫路市内のホテルを募集要項で案内していますので、直接、お申し込みください。
公募推薦入試および一般入試では追加合格制度はありますか?
公募推薦入試および一般入試において合格者の手続き状況によっては、追加合格者の発表を行うことがあります。

その他

入学検定料の割引制度はありますか?
はい、あります。公募推薦入試、一般入試、センター試験利用入試において、複数回受験する場合、入学検定料が軽減されます。