学部・大学院

外国語学部 イベント情報 詳細

一覧へ戻る

アウトドアスポーツ実習(マリンスポーツ)の受講生募集![外国語学部、法学部、経済情報学部、薬学部]

2014/04/14

 本学では、全学共通科目のスポーツ科目として、「アウトドアスポーツ実習」を開設しています。前期は「マリンスポーツ」(於:徳島県)、後期は「スノースポーツ」(於:長野県)として学外実習を開講しています。
 「マリンスポーツ」では、カヌー、シーカヤック、セーリング、フィッシング、無人島での野外炊事、スキンダイビング、磯遊び等のプログラムがあり、技術を習得するだけでなく、海洋自然環境の中での生活、観察、採集、遊びなど様々な活動を通して、海洋自然活動の知識、技術、魅力、楽しみ方を追求し、仲間との共同・協力作業から交流や連帯を深めていきます。また海と人間との関わり、生活や暮らしと海の結びつきを考え水辺文化を総合的に理解していきます。
 新たな自分自身や仲間と出会ってみませんか?
 マリンスポーツ実習の概略(予定)は次のとおりです。

日程
平成26年8月30日(土)~9月2日(火)(現地3泊4日)、4月から7月まで月1回の全体会
場所
YMCA阿南海洋国際センター(徳島県阿南市椿町那波江)
定員
50名 <先着順のため、定員になり次第締め切ります。>
費用
26,000円程度 (交通費は大学が負担します)
募集期間
各学年の履修登録終了日(4月17日(木)まで)



「昨年参加した学生の感想」

  • カヌー、ヨットや無人島での生活など普段できない体験をすることが多くでき、毎日刺激されることが多い4日間だった。
  • 4日間をとおして私は海のすばらしさ、海の怖さ、人とのつながり、団体行動の大切さを知ることができました。
  • 大自然の中で生活することで、自分が甘い生活をしていることに気づき、母親の食事が当たり前だと思っていたが、母への感謝の気持ちでいっぱいになった。帰ったら母親の手伝いをしなければならないと持った。
  • 自然の中では、自分の身は自分で守らなければならないし、気候の変化が激しく、状況判断が大事だと肌で感じた。
  • 最初は知り合いが2人しかいなったが、ご飯を一緒に食べ、いっぱい話し、協力し助け合うことで、多くの学生と交流し合えたことが私の一番の思い出です。

ページの先頭へ