学部・大学院

外国語学部 最新情報 詳細

一覧へ戻る

英国アバディーン大学副学長 セス・キューニン教授日本語集中講座を実施(報告) [外国語学部・言語教育研究科]

2014/05/29




▲パンフレットのダウンロードはこちら

 2014年3月31日(月)から4月25日(金)の4週間、英国アバディーン大学副学長 セス・キューニン教授(Professor Seth Kunin, Vice-Principal, University of Aberdeen)が、外国語学部ビジティング・フェロー(visiting fellow)として、本学に滞在され、日本語集中講座を受講されました。
 セス・キューニン教授は一昨年の2012年8月末に初めて来学され、8月27日(月)~9月28日(金)の5週間、本学で日本語集中講座を受講されました。さらに昨年も本学での日本語集中講座の受講を希望され、7月1日(月)~7月26日(金)の4週間、本学にて日本語集中講座を受講されました。初めて来学された時は、英国ダーラム大学副学長(Pro-Vice Chancellor, University of Durham)でしたが、現在は、英国(スコットランド)アバディーン大学副学長(Vice-Principal, University of Aberdeen)という要職に就かれています。
 この3年間、キューニン教授の日本語集中講座を担当したのは、いずれも本学言語教育研究科日本語教育コース(現:日本語コース)修了生(9期生[1999年入学]、12期生[2002年入学]、14期生[2004年入学])の4名です。彼/彼女らは国内外の大学・日本語教育機関に勤めた経験があり、現在も中堅日本語講師として活躍中です。
 言語教育研究科日本語コースでは新たに大学院紹介パンフレットを作成しましたが、そこに、この日本語集中講座について、キューニン教授へのインタビュー記事を掲載しています。関心のおありの方はこちらもご覧ください。

ページの先頭へ