学部・大学院

薬学部 最新情報 詳細

一覧へ戻る

【報告】「国際フロンティア産業メッセ2016」に姫路獨協大学も参加しました。

2016/09/12

国際フロンティア産業メッセ2016 姫路獨協大学の参加 01
国際フロンティア産業メッセは、2016年9月8日(木)9日(金)両日、神戸ポートアイランドにある神戸国際展示場にて開催されました。

「次世代を創生する技術の集結」というテーマのもと、姫路獨協大学でも薬学部と看護学部によるテーマ通り「創生」について実績報告と提案を出展しました。

実績について薬学部から以下の通りパネルと開発物及び商品の展示をしました。 提案について看護学部によりパネル出展をしました。

卒業生や看護師の方々から、「知り合いに紹介しよう」と入学案内までお持ちになり嬉しい限りでした。

薬学部の展示は、「お酒」「レディッシュティー」「健康茶」「食用菊上大野」が展示されました。

「姫路城さくら酵母のお酒」は、姫路城の桜の花びらから採取した天然酵母を用いて酒造会社「本田商店」とのコラボレーションにより作られた写真右のかわいいピンクの瓶です。

「レディッシュティー」は、写真右のペットボトルと開発者のパネルでした。

「ひめどく健茶」は、写真の中央のティーバッグです。

食用菊は、名前を「上大野」と本学所在地の名前が品種登録されていて、薄紫の食用菊の突然変異を固定化させた初めての白い食用菊ということです。
国際フロンティア産業メッセ2016 姫路獨協大学の参加 薬学部の展示

国際フロンティア産業メッセ2016 姫路獨協大学の参加 薬学部の展示

それぞれパネルにより詳細説明を展示しました。

訪問者の方々から、「中国に輸出して売りたい」「どこで販売されているの?ぜひ購入したい」等のお話を頂戴しました。

卒業生からは、「母校からこのような実績があることは誇らしいと」とうれしいお言葉を頂戴しました。

国際フロンティア産業メッセ2016 姫路獨協大学の参加 看護学部の展示

看護学部は、臨床現場の統計データから、転倒予防床頭台の開発に関してパネルにより提案しました。

床頭台とは、入院中のベッドサイドにあるキャビネットのことですが、入院中の高齢者は、この床頭台から物を取ろうとするときにバランスを失って転倒することが多いようです。そのため、座ったままで引き出しごと引っぱり出せる床頭台の考案をしました。

訪問された企業の方々から、「商品化したいので後日相談させてほしい」と言われ、とてもうれしい思いでした。

ページの先頭へ