学部・大学院

教員紹介

水野 智仁 [みずの ともひと]

医療保健学部理学療法学科: 助教

学位

修士(リハビリテーション医療学

最終学歴

新潟リハビリテーション大学 大学院 リハビリテーション研究科 
摂食・嚥下障害コース

免許

理学療法士  専門理学療法士(基礎系)

専門分野

姿勢・動作解析
生体機能評価(摂食・嚥下)

研究テーマ

  • 簡易動作解析システムの構築
  • 客観的な舌筋力評価の新たな測定方法の開発

担当科目

  • 運動発達学
  • 小児障害理学療法学
  • 小児障害理学療法学実習
  • 身体計測評価学実習
  • 義肢装具学実習
  • 人体の構造と機能演習
  • 理学療法研究法(卒業研究)
  • 理学療法研究法演習(卒業研究)
  • 理学療法総合演習
  • 総合臨床実習
  • 臨床評価実習
  • 臨床見学実習

主な所属学会

日本理学療法士協会,兵庫県理学療法士会, 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会,理学療法科学学会

研究業績

  1. 髙橋裕二、池谷直美、水野智仁、 松林義人、佐々木理恵子、小川洋介、櫻井 晶、田村 裕、原口裕希、松尾真輔:安静がもたらす動作への影響 ―高齢者の椅子から立ち上がり動作―. 新潟理学療法15(1), 9-13, 2012
  2. 水野智仁、大窪慎一郎、佐藤剛介、松下真一郎、阿志賀大和、髙橋裕二、山村千絵:健常者における頭部の姿勢変化が嚥下時の甲状軟骨運動へ与える影響 ―超音波診断装置を用いた解析―. 日摂食嚥下リハ会誌16(3), 276-282, 2012
  3. 水野智仁、山中悠紀、佐藤剛介、上田絵美、松尾真輔:先行肢の位置が脊髄損傷者の側方移乗動作に与える影響. 理学療法科学28 (1), 71-75, 2013
  4. 阿志賀大和、水野智仁、山村千絵:座位の安定性が健常若年者の咬合機能に及ぼす影響. 言語聴覚研究10 (4), 2013
  5. 水野智仁、山村千絵:若年健常者における頸椎装具使用時の頭部の角度変化が水嚥下のしやすさに与える影響. 日摂食嚥下リハ会誌18(2), 150-158, 2012

研究における外部資金の採択課題

日本学術振興会科学研究補助金(若手研究B)課題番号:26750174)研究代表者

ページの先頭へ