学部・大学院

教員紹介

村上 仁之 [むらかみ よしゆき]

医療保健学部理学療法学科 : 准教授

【連絡先】

村上仁之准教授メールアドレス

専門分野

  • 脳神経科学
  • 認知神経リハビリテーション

担当科目

  • 神経系障害理学療法学
  • 神経系障害理学療法学実習
  • 理学療法研究法
  • 理学療法研究法演習
  • 理学療法総合演習 

メッセージ

学生の皆さんには何事にも疑問を持って、それを明らかにするために取り組めば、大学は楽しい場所になると思います。共に頑張っていきましょう。

学歴

首都大学東京大学院保健科学研究科博士課程 修了(2011)

学位

博士 (理学療法学)

主な職歴

2012- 
姫路獨協大学 医療保健学部 准教授
2008-2012
植草学園大学 保健医療学部 講師

所属学会

日本理学療法士協会
日本認知神経リハビリテーション学会(理事、評議員)

免許

理学療法士

資格

認知運動療法士

研究テーマ

認知神経リハビリテーション、運動学習、質的研究、理論研究、二重課題研究

著書・翻訳書

  • 『臨床ガイドブック』(共著):誠信書房(2009)
  • 『理学療法MOOK16 脳科学と理学療法』(共著):三輪 書店(2009)
  • 『チームアプローチによる総合的リハビリテーション』(共著):三輪書店(2000)

論文(共同研究含)

  1. Brain Organization during Passive Touch and Tactile Discrimination and the Influence of Learning;a Functional MRI study J.Phys.Ther.Sci. 22(1):1-6,2010 
  2. 新規学習における前頭葉の役割 理学療法学36(8):436-439,2009
  3. 変形性膝関節症患者の片脚立位能力と歩行能力の関連性 植草学園大学研究紀要 1:19-24,2009
  4. A Comparison of Three Bimanual Coodinations:An fMRI Study  J.Phys.Ther.Sci. 21(1):85-92,2009
  5. ニューロリハビリテーションの現状と課題 PTジャーナル 42(12):1005‐1015,2008
  6. 臨床実習サブノート知っておきたい理学療法評価のポイント;慢性期の脳血管障害患者を担当した時 PTジャーナル 42(6):505-510,2008
  7. 触覚による識別時の脳内機構と学習による影響について;機能的MRIによる分析 総合リハ36(3):263-268,2008
  8. An fMRI study for motor recovery in chronic stroke patients : a report of four cases ISPRM 4:2008
  9. 認知運動療法の新展開;構造構成的認知運動療法の構想 現代のエスプリ 475:148-159,2008
  10. 手指対立運動における感覚運動野の賦活に関する左右差の検討;機能的MRIによる分析 理学療法科学 22(3):387-391,2007

ページの先頭へ