学部・大学院

教員紹介

小野 泉 [オノ イズミ]

教授写真

医療保健学部作業療法学科:准教授

【連絡先】
TEL:079-223-6647
FAX:0774-32-6638

専門分野

○リハビリテーション科学・福祉工学(人間医工学) 


担当科目

  • 義肢装具学
  • 義肢装具学実習【火4・5ペア】
  • 初期臨床体験実習
  • 身体障害作業療法学演習
  • 身体障害作業療法学実習I【月1・2・3・4ペア】
  • 身体障害作業療法学実習II(義肢装具学)【月3・4ペア】
  • 生活環境学 
  • 卒業研究【金1・2・3・4ペア】
  • 臨床見学実習

学生へのメッセージ

活動領域:身体障害系作業療法,特に上肢補装具を専門としています。研究テーマ:利用者の視点にたった補装具製作です。受験生への一言:作業療法士による 補装具製作のポイントは、利用者の立場で計画し、細心の注意を払って製作することが重要で、またOTの特徴でもあります。利用者の思いを形に変えるには幅 広い知識と見識そして謙虚な態度を養うことが大切です。より良い環境でじっくりと観察して下さい。きっと素晴らしいOTRに変身でると思います。

主な研究活動

著書
  • 『 ひとりで学べる作業療法士国家試験 』:廣川書店(1999)
    『 理学診療科マニュアル 』:全国病院出版会(1993)
論文、解説
  • 『 上肢装具製作方法の検討 』:京都大学医療技術短期大学部紀要(2003)
    『 作業療法の教育・研究における臨床の場に関する現状と課題 』:京都大学医療技術短期大学部紀要(2003)
    『 手の装具療法におけるバイオメカニクスの基礎 』:日本義肢装具学会誌(1999)
    『 Relative power of individual fingers in grip strength. 』:Journal of Physical Therapy Science(1994)
口頭発表・ポスター
  • 『 スプリント採型法の一考察 』:日本義肢装具学会(1999)
    『 アルミホイルを用いたスプリント採型の一考察 』:日本義肢装具学会(1998)
    『 股関節固定術および脊椎固定術後に発生した全人工関節置換術(THA)脱臼例に対する治療と生活指導 』:日本リハビリテーション医学会(1996)

ページの先頭へ