学部・大学院

教員紹介

山下 政宣 [やました まさのり]

教員写真

医療保健学部臨床工学科 : 教授

専門分野

臨床検査学、細菌学

担当科目

  • 生理学
  • 人体の機能
  • 病理学
  • 免疫学
  • 先端科学技術論
  • 基礎医学実習
  • 関連臨床医学特論
  • 卒後研究

メッセージ

情熱を持って臨床工学技士の育成に努力します。在学中は授業や学生生活の相談に乗りますし、卒後もフォローします。ともに最後まで頑張り抜きましょう。

学歴

平成22年9月 福井大学医学博士
平成20年3月 放送大学教養学部卒業
昭和50年3月 金沢大学医療技術短期大学部衛生技術学科卒業

学位

医学博士

主な職歴

平成26年4月 姫路獨協大学医療保健学部臨床工学科教授
平成25年4月 福井大学医学部医学科臨床准教授
平成22年10月 福井大学医学部附属病院診療支援部長
平成20年4月 福井大学医学部附属病院検査部臨床検査技師長

所属学会

日本臨床検査医学会、日本臨床検査自動化学会、日本感染症学会、国際感染症学会

著書・翻訳書

メディカルノート検査の基本.西村書店,2008
ダイナミックメディシン.西村書店,2003

論文・解説

  1. Rapid Detection of Mycobacterium tuberculosis Complex by using quenching probe PCR (GENECUBE).Hida, Y., Hisada, K., Shimada, A., Yamashita, M., Kimura, H., Yoshida, H., Iwasaki, H., Iwano, M.Journal of Clinical Microbiology, 50:3604-3608, 2012
  2. A specific serum IgA antibody discriminates pneumonia from colonization state in patients with Pseudomonas aeruginosa in sputum culture.Yamashita, M., Hida, Y., Sugimoto, H., Takahashi, N., Kimura, H., Nakatomi, Y., Yoshida, H., Ishizaki, T.Journal of Microbiological Methods, 82:198-204, 2010
  3. Frequent detection of multidrug-resistant pneumonia-causing bacteria in the pneumonia lung tissues of patients with hematological malignancies.Inai,K.,Iwasaki,H.,Noriki,S.,Ikegaya,S.,Yamashita,M.,Imamura,Y.Takimoto,N.,Kato,H.,Ueda,T.,Naiki,H.International Journal of Hematology, 86:225-232, 2007
  4. Genetic Analysis of Pseudomonas aeruginosa by Pulsed Field Gel Electrophoresis.Yamashita, M., Hida, Y., Suzuki, S., Gejyo,F.J Jpn Assoc Infefct Dis, 71:607-613, 1997

口頭発表・ポスター

  1. Staphylococcus aureus 菌血症の血中抗体価およびバイオフィルム形成能測定の有用性.山下政宣, 飛田征男, 木村秀樹, 岩野正之, 岩崎博道, 上田孝典.第56回日本感染症学会中日本地方会総会,2013
  2. 肺炎クラミジア迅速遺伝子検査の基礎的検討.飛田征男, 嶋田章弘, 山下政宣, 木村秀樹, 岩崎博道, 上田孝典, 岩野正之, 川嶋洋介, 曽家義博.第87回日本感染症学会総会,2013
  3. シカジーニアス分子疫学POTキットを用いた複数回測定の意義.嶋田章弘,飛田征男,久田恭子,山下政宣,塚本 仁,室井洋子,池ヶ谷論史,岩崎博道,木村秀樹.第52回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会, 2013
  4. 当院における基質特異性拡張型βラクタマーゼ(ESBL)産生菌の検出状況.久田恭子, 飛田征男, 嶋田章弘, 山下政宣, 木村秀樹, 岩野正之.第37回北陸臨床病理集談会, 2012
  5. 抗酸菌測定系に対する遺伝子解析装置GENECUBEの評価.飛田征男, 嶋田章弘,山下政宣,木村秀樹,岩野正之.第86回日本感染症学会総会, 2012
  6. A specific serum IgA antibody discriminates pneumonia from colonization state in patients with Pseudomonas aeruginosa in sputum culture.Yamashita,M., Hida,Y., Sugimoto,H., Takahashi,N., Kimura,H., Yoshida,H., Ishizaki,T.International Meeting on Emerging Diseases and Surveillance, Vienna, Austria 2011
  7. Significance of Specific Anti-Pseudomonas aeruginosa Antibodies by ELISA.Yamashita,M., Hida,Y., Sugimoto,H., Kimura,H., Yoshida,H.12th International Congress on Infectious Diseases, Lisbon, Portugal 2006
  8. Usefulness of the measurements of serum specific IgA titers in Staphylococcus aureus (SA) bacteremia.Yamashita,M., Hida,Y., Sugimoto,H., Kimura,H., Yoshida,H.11th International Congress on Infectious Diseases, Cancun, Mexico 2004

ページの先頭へ