学部・大学院

教員紹介

山崎 恵 [やまさき めぐみ]

【学部】外国語学部外国語学科:教授
【学類】国際言語文化学類:教授
【大学院】言語教育研究科日本語コース:教授

【連絡先】

079-223-2211(代)

079-285-0352(代)

専門分野

  • 日本語教育学
  • 日本語学

担当科目

【学部】
  • 日本語
  • 日本語教授法
  • 日本語研究(文法)
  • 言語政策論
  • 基礎演習
  • 演習


【大学院】
  • 現代日本語学
  • 日本語教授法
  • 日本語教育特別実習
  • 研究指導

メッセージ

失敗を恐れず、チャレンジする気持ちを忘れずに!

学歴

神戸大学大学院国際協力研究科博士前期課程修了(2006)
東京外国語大学大学院外国語学研究科修士課程 修了(1987)
神戸大学教育学部 卒業(1977)

学位

文学修士  修士(国際学)

主な職歴

2001-  姫路獨協大学外国語学部教授
1997-2001 姫路獨協大学外国語学部助教授
1994-1997 富山国際大学人文学部助教授
1990-1994 富山国際大学人文学部講師

所属学会

日本語教育学会
日本語学会
日本言語学会

著書・翻訳書

  • 『国際教育協力の社会学』(共著):ミネルヴァ書房(2010)
  • 『学歴と就労の比較教育社会学―教育から就業へのトランジションⅡ』(共著):学文社(2010)
  • 『開発と教育協力の社会学』(共著):ミネルヴァ書房(2007)
  • 『開発途上アジアの学校と教育 効果的な学校をめざして』(共訳):学文社(2006)

論文・解説

  • 「外国人生徒のための中学社会科補助教材開発の現状」『姫路獨協大学外国語学部紀要』vol.24(2011)
  • 「台湾における言語教育政策とその現状」『姫路獨協大学外国語学部紀要』vol.22(2009)

口頭発表・ポスター

  • 「外国人生徒のための社会科対訳補助教材の検証」2008年度日本語教育学会研究集会(2008)
  • 「日常会話における『てしまう』―新聞に見られる『てしまう』との比較―」日本語教育国際研究大会(2008)
  • 「日本語の話し言葉の文法・語法について―『てしまう』を例として―」義守大学応用日語系全方位日語応用国際学術会議(2007)
  • 「外国人生徒のための中学社会科補助教材作成の試み」2006年度日本語教育学会研究集会(2007)
  • 「談話における『てしまう』とその縮約形」日本語教育国際研究大会(2006)

助成金による研究

  • 2009年度~2011年度科学研究費補助金基盤研究(C)『高校進学を目指す外国人生徒のための社会科対訳補助教材の開発』研究成果報告書、研究課題番号21520555(2012)
  • 2005年度~2007年度科学研究費補助金基盤研究(C)大曾美惠子(研究代表者)『コーパス利用による日常会話の文法・語法の研究』研究成果報告書、研究課題番号17520311(2008)
  • 2006年度姫路市政策研究費助成事業『姫路に暮らす外国人児童・生徒のための教科学習支援に関する研究―対訳補助教材作成の試み―』、『外国人生徒のための地理(日本編)』(日本語版・英語版・ベトナム語版)、『歴史副教材』(日本語版・英語版・ベトナム語版)、『公民副教材』(日本語版・英語版・ベトナム語版)姫路獨協大学日本語教育ボランティアグループ(2007)
  • 2002年度山陽特殊製鋼文化振興財団、文化振興助成事業「姫路市におけるボランティア日本語学習支援活動の現状と課題」(2003)『姫路獨協大学外国語学部紀要』vol.16

社会貢献活動

姫路獨協大学日本語教育ボランティアグループ:代表(1999年~現在)

学内委員など

  • 外国語学科日本語専攻主任(2011年~現在)
  • 国際交流倶楽部部長(1999年~現在)

ページの先頭へ