学部・大学院

教員紹介

中村 隆典 [なかむら たかのり]

写真

薬学部医療薬学科:漢方・生薬学研究室 教授

【連絡先】
部屋番号:Y602

専門分野

  • 生薬学
  • 天然薬用植物
  • 天然物化学
  • 漢方処方学

担当科目

  • 生薬学
  • 天然物化学
  • 生薬学実習
  • 薬剤学(局方関連)
  • 生物・衛生・生薬系統合演習
  • 漢方処方学
  • 模擬薬局実習
  • 病院実務実習
  • 薬局実務実習
  • 薬学総合演習
  • 卒業研究
  • インターネットと医療介護

メッセージ

大学生は、自分で考え計画を立て、学業と人間形成を両立する人生で最も大切な時期です。精一杯、勉強し、沢山友人を作り、一生の財産を築ける時期にしてください。そのために、私ら教員は出来るだけお手伝いをします。頑張りましょう!!

学歴

1999年
熊本大学薬学部(薬学)(論文)
1995年
熊本大学修士薬学研究科医療薬科学 修了

学位

博士(薬学)

主な職歴

株式会社 アガペ
日立造船バイオ株式会社
日立造船株式会社バイオ事業部

所属学会

日本生薬学会
日本薬学会
日本環境変異原学会

論文・総説

論文・総説

学会

学会

著書・翻訳書

中沢慶久, 中村隆典, 鬼塚重則:杜仲抽出物. 植物資源の生理活性物質ハンドブック(共著刊), pp. 138-143 (1999).

特許

特開平10-304848「抗高脂血症機能を持つ食品」 平成10年12月 杜仲茶の新規薬理作用の探索を、SHR(自然発症高血圧ラット)による実験で抗高脂血症の作用を発見。 (退社後は日立造船バイオ株式会社に権利移行)

競争的資金

  1. 姫路獨協大学特別研究助成、平成29年度研究課題名:「マウスにおける喫煙由来のDNA損傷に対するメグスリノキの抑制効果の検討」研究代表(中村)、研究経費:40万円(年度交付額)

  2. 姫路市産学協同研究助成、平成29年度、研究課題名:「サギソウからの天然酵の探索と花酵母によるお酒の開発」、研究分担(中村)、研究経費:150万円(年度交付額)

  3. 姫路獨協大学特別研究助成、平成27年度研究課題名:「マウスにおける喫煙由来のDNA損傷に対するメグスリノキの抑制効果の検討」研究分担(中村)、研究経費:35万円(年度交付額)

  4. 姫路市産学協同研究助成、平成25年度研究課題名:「姫路市植生植物由来の野生酵母を用いた地酒の開発」研究分担(中村)、研究経費:78万円(年度交付額)

  5. 姫路市産学協同研究助成、平成25年度研究課題名:「新品種食用菊「上大野」の安定栽培法の確立と特性の探求」研究分担(中村)、研究経費:78万円(年度交付額)

  6. 姫路獨協大学特別研究助成、平成24年度研究課題名:「II型糖尿病ラットにおけるコンナルス熱水抽出物の血糖上昇抑制作用の検討」研究代表(中村)、研究経費:100万円(年度交付額)

  7. 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)「平成21年度 理数系教員指導力向上研修事業(希望型)」平成21年(2日間)、研究課題名:「薬草から活性成分の単離・同定と軟膏の調整」研究分担(中村)、研究経費:99.9万円(交付額)

  8. 財)新産業創造研究機構(NIRO)平成21年度産学インキュベート事業、平成21年度研究課題名:「甘菊新品種の用途開発のための調査研究」 研究分担(中村)、研究経費:75万円(年度交付額)、食用白菊花「上大野」(農林水産省品種登録第21973号)

  9. 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)「平成20年度 理数系教員指導力向上研修事業(希望型)」平成20年(2日間)、研究課題名:「薬草から活性成分の単離・同定と軟膏の調整」研究分担(中村)、研究経費:99.9万円(交付額)

その他研究活動

  1. 姫路城さくらこうぼのお酒開発

  2. 薬草入りクッキー開発(ルバーブ入り)
  3. ひめどく健茶開発(漢方ハーブ)

※3. <品種登録> 登録番号:21973号、品種登録年月日:平成24年9月25日
農林水産植物の種類及び登録品種の名称:Chrysanthemum x morifolium Ramat
「上大野」(登録後に本多義昭、中村隆典の権利を姫路獨協大学に移行)

社会貢献活動

社会貢献活動

学内委員など

就職委員
広報委員
実務実習委員
OSCE委員
薬用植物園管理

ページの先頭へ