留学・国際交流

デュアルディグリー制度

デュアルディグリー(dual degree)プログラムは、台湾の高雄第一科技大学大学院と本学言語教育研究科で2007年4月に提携を結び、スタートしました。1年留学、1年本学で学び、留学先で取得した単位も本学大学院の単位として認められます。2年間で2つの大学院の単位を取り、修士論文の審査に合格すれば、2大学院の修士号が取得できるプログラムです。本学からは2009年3月にデュアルディグリー第1号が誕生し、今までに4名の学生が2大学院の修士号を取得しました。一方、本プログラムによる高雄第一科技大学からの留学生は2015年4月に5人目を迎えました。

お問合せ

姫路獨協大学 国際交流センター  〒670-8524 兵庫県姫路市上大野7-2-1

079-223-9156 (直通)

079-223-6612

ページの先頭へ