留学・国際交流

国民健康保険について

けがや病気をしたときに安心して治療が受けられるように、日本には健康保険制度があります。
在留資格が「留学」を有する者すべてが滞在期間にかかわらず、国民健康保険の加入が義務づけられています。 医療機関における医療費の個人負担は日本人学生と同じ3割負担となります。 (日本人の配偶者等があり、他の医療保険制度(健康保険組合、共済組合等)の被保険者となっている場合は、 国民健康保険に加入する必要はありません。)
外国人登録をおこなう市役所や区役所(または町村役場)の国民健康保険を担当する課で加入の手続きをしてください。


必要な書類等

  1. 申請書(所定様式)
  2. 旅券(パスポート)
  3. 外国人登録証明書(在留カード)
  4. 印鑑(ない場合、サインでも可)
お問合せ

姫路獨協大学 国際交流センター  〒670-8524 兵庫県姫路市上大野7-2-1

079-223-9156 (直通)

079-223-6612



ページの先頭へ