学生生活

柔道部

 関西学生柔道連盟の上位校で、県外からも高い実力を持つ部員が多く集まってくる柔道部。警察官、他公務員志望者が多く、毎年の合格実績も上々です。広く、立派な道場など稽古環境にも恵まれ、現在、男子22名、女子13名計35名で日々の稽古に打ち込んでいます。

 週6日の厳しい稽古には監督や専任コーチによるきめ細やかな指導のもと、一本、一本に集中し、真剣な姿勢で取り組んでいます。また、他の強豪校への出稽古など常に高いレベルを意識し、男子・女子ともに全国大会での上位入賞を目指しています。昨年は、女子が全日本学生柔道優勝大会団体にて3位と活躍し、さらなる進展を目指し、部員全員が一丸となって稽古に励んでいまする

 また、姫路獨協大学柔道部は、地元の少年柔道クラブとの協力のもと、地域貢献活動として少年柔道の錬成会を行い、さらには、マレーシアのKL柔道アカデミーにて柔道を通した交流を行っています。また、発展途上国への技術協力を行っている組織JIKAの協力のもと、異文化理解の研修もしています。

Interview

法律学科4年生(兵庫県立飾磨工業高等学校)
松井 省吾

私たち柔道部は1日3時間を週6日の稽古でお互いに切磋琢磨しています。全国大会上位入賞という目標の下、日々精進しています。経験者が多い中、初心者で大学から柔道を始めた学生もいます。卒業生の中には警察官志望で大学から柔道を始め、弐段を取得し、警察官になれた学生もおります。柔道場は、試合場が2面とれる大きな道場で、周囲に気を遣うことなく稽古に集中することができ、鍛練する上で最高の環境です。

人間社会学群3年生(鹿児島情報高等学校)
山下 優光


Profile

活動場所
創立15周年記念館 柔道場
活動時間
平日 17:00~20:00   休日 9:00~12:00(土)
部員数
35名
その他連盟
関西学生柔道連盟 1部
主な試合
関西学生柔道優勝大会
関西学生体重別選手権
兵庫県柔道団体優勝大会
山本杯兵庫県学生柔道優勝大会
戦績
■2017年
全日本ジュニア男女体重別選手権大会予選
 55㎏級 優勝 村山健太
3位 野口稔巳
 60㎏級 3位 納庄巨樹
 52㎏級 2位 下向瑶寧
 63㎏級 優勝 山下優光
近畿ジュニア体重別選手権大会
 55㎏級 2位 村山健太
 ※全日本ジュニア出場
関西学生柔道優勝大会
 女子3人制団体 2位
 優秀選手賞 山下優光
全日本学生団体優勝大会
 女子3人制団体 3位
 優秀選手賞 山下優光
関西学生柔道体重別選手権大会
 52㎏級 3位 納庄秋甫
下向瑶寧
 ※下向瑶寧 全日本出場権獲得
兵庫県学生柔道優勝大会
 男子5人制団体 3位
 男子個人戦初段以下の部
 3位 加藤準也
■2016年
関西学生柔道優勝大会女子3人制 優勝
全日本学生柔道優勝大会女子3人制 出場
関西学生柔道体重別選手権大会
 女子 52㎏級 3位 下向選手
 女子57㎏級 3位 納庄(秋)選手、3位 納庄(泉)選手
全日本学生柔道体重別選手権大会
 女子 57㎏級 ベスト8 納庄(泉)選手
講道館杯全日本体重別選手権大会 出場
 女子 57㎏級 納庄(泉)選手
兵庫県学生柔道優勝大会男子7人制 3位
兵庫県学生柔道体重別選手権大会
 男子 60㎏級 3位 村山選手
 女子 52㎏級 優勝 下向選手
 女子 57㎏級 優勝 納庄(秋)選手、3位 田井選手
 女子 63㎏級 3位 山下選手
■2015年
山本杯争奪兵庫県学生柔道優勝大会 団体戦3位 個人戦 上田選手3位
兵庫県学生柔道体重別選手権
 男子3位 小宮山選手、野中選手
 女子優勝 納庄(秋)選手、2位 納庄(泉)選手、3位 下向選手
関西学生柔道優勝大会
 男子7人制 2回戦
 女子3人制 準々決勝
関西学生柔道体重別選手権 女子52㎏優勝 納庄(秋)選手
全日本学生柔道体重別選手権 納庄(秋)選手 1回戦
■2014年
山本杯争奪兵庫県学生柔道優勝大会 団体戦3位 個人戦 植木選手3位
兵庫県柔道団体優勝大会 準優勝
兵庫県学生柔道体重別選手権
+90kg 桑野選手3位 -90kg 上田選手2位
-90kg 藤本選手3位 -60kg 山下選手3位

Location

柔道場(創立15周年記念館) 画像
柔道場 (創立15周年記念館)
試合用コート 2面

創立15周年記念館の1階の柔道場は、試合コート2面の630m2という広さに、柔道用の畳が敷き詰められています。その他、本館には師範室やミーティングルーム・シャワー室があります。

ページの先頭へ