最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

デュアルディグリープログラムによる留学生がめでたく修了![言語教育研究科]

2012/03/29

 2012年3月23日(金)、本学卒業式・学位記授与式が挙行されました。今回の学位記授与者の中にはデュアルディグリー(dual degree)プログラム(以下、DDP)で、本学に留学した賴筱文さん(2010年4月入学)がいます。彼女は日本語コースで2年間学び、めでたく修士号(言語教育修士)を取得しました。 DDPは、台湾の国立高雄第一科技大学大学院応用日語研究科と本学言語教育研究科で2007年4月に提携を結び、スタートさせました。留学先で取得した単位も認められ、2つの大学院の単位を取り、修士論文の審査に合格すれば、2大学院の修士号が取得できるプログラムです。
 このDDP第2号の留学生、賴筱文さんは、帰国後、6月に高雄第一科技大学大学院にも修士論文を提出して、合格すれば、2つの修士号が取得できます。
 なお、本学のデュアルディグリー取得者は、今回学位記授与された第2号の井上雅司さん、第3号の竹田有希さんで、3人となります。井上さんは6月からは日本語教師としてタイの大学へ赴任します。修了生の皆さまの今後のご活躍をお祈りしています。

頼筱文さん(左)、岡田言語教育研究科長(右)
賴筱文さん(左)、岡田言語教育研究科長(右)

井上雅司さん(中央)、竹田有希さん(左から2人目)
井上雅司さん(中央)、
竹田有希さん(左から2人目)

卒業記念パーティー会場にて
卒業記念パーティー会場にて

ページの先頭へ