最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

国際交流基金国内大学連携大学生訪日研修(春季)生が訪問[外国語学部]

2012/04/13

本多学長と研修生キム ミ ジョンさん本多学長と研修生キム ミ ジョンさん

 独立行政法人国際交流基金[The Japan Foundation](以下JF)では、日本の大学で日本語教育を専攻している学生をインターンとして受け入れている海外の大学から、日本語を学習している大学生を招聘し、JF関西国際センターで約6週間の研修を行っています。
 今回、本学との提携校、韓国慶南大学校の研修生キム ミ ジョンさんが春季研修(3/6~4/19)でJFに招聘され、4月9日(月)には本学を訪問しました。訪問日程は9日(月)~11日(水)で、院生(言語教育研究科日本語コース)のお宅でホームステイをし、交流を深めました。本学ではちょうど9日から前期授業が始まり、学長表敬訪問後、国際交流倶楽部の学生がキャンパス内を案内したり、日本語専攻留学生対象の「日本語」授業や日本語教員養成プログラムの「日本語教授法」、「比較文化研究(韓国)」などの授業に参加したりして、2泊3日という短期間したが、双方にとって有意義な時間を過ごしました。

ページの先頭へ