最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

自主学習会を開始しました [こども保健学科]

2012/11/06

 こども保健学科では、11月より、1年次生から3年次生を対象に自主学習会を始めました。
 きっかけは4年次生の教員採用試験前の「勉強をする姿」と「結果がでた時の自信に満ちた笑顔」です。「自分も先輩のようになりたい」という気持ちが背中を押しました。また、切実な動機もあります。例えば「実習記録を書くときに、自分の感じたことや考えていることを、どういった言葉で書けばいいのかわからなかった」という体験です。
 今回、取り組んだ学習内容は、「計算」と神戸新聞の「正平調の書き写し」です。計算は、「百ます計算」を使い、頭の準備体操をしました。そして正平調を丁寧に「正平調書き写しノート」に切り貼りし、書き写しました。書き写しを通して、自分の知らなかった新しい言葉にであい、読む力、表現をする力を豊かに養うことを目指しています。
 自主的に参加する学生は「継続は力なり」を合言葉にしています。
毎週1回90分の学習時間ですが、カリキュラムにある専門科目とは違い、懐かしさもあるようです。
 焦ることなく、じっくりと、でもしっかりと前に進んでいこうと思います!


(担当教員: 中磯子 森田惠子)

ページの先頭へ