最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

第64回ひめじお城まつりに参加しました。 [地域連携課・播磨総合研究所・国際交流センター]

2013/08/22

 8月3日(土)、姫路獨協大学は、第64回ひめじお城まつりに参加しました。昨年度に引き続き参加者を学内公募したところ、騎馬武者姿の黒田長政には、法学部4年次生の廣瀬康行さんが選ばれました。また甲冑武者には、法学部3年次生の村岡香織さん、薬学部2年次生の田代美奈さん、法学部2年次生の国吉高彰さん、法学部2年次生の助田竜太郎さん、CLSプログラム学生(オハイオ大学)のダニエル・クルゾンさんが選ばれました。大幟を持つのは、例年通り、本学柔道部の学生です。その他、本学の学生・教職員も、ジェムくん・ストーンくん・かんべえくんのロゴの入った、姫路獨協大学の小旗をもって大手前通りを行進しました。総勢約40人です。

 当日、甲冑武者は午後1時、大幟持ちは午後2時に集合。午後3時には参加者全員で記念撮影を行った後、甲冑に身を固めた6人の学生は、大手前公園特設ステージに登壇。出陣式で高らかに勝どきをあげました。そして午後6時、黒田官兵衛や長政、光姫が馬に乗って颯爽と行進を始めると、甲冑武者、柔道部員の大幟、姫路獨協大学の小旗の集団が続きました。その間、沿道からは盛大な拍手をいただき、一同大変感激しました。参加者、とりわけアメリカから来日したCLSプログラム学生の皆さんにとって、今回のお城まつりは、大変いい思い出になったと思います。関係者の皆さん、ご協力ありがとうございました。

(文責:大塚健洋)

ページの先頭へ