最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

風疹(ふうしん)予防接種の公費助成について [健康管理室]

2013/09/26

 今年は、昨年にも増して風疹が大流行しています。
 風疹の免疫を持たない女性が、妊娠初期に風しんウイルスに感染すると、生まれてくる赤ちゃんが先天性心疾患、難聴、白内障を特徴とする「先天性風しん症候群」を発症することがあります。有効な予防法は、予防接種をうけることです。
 全国の各自治体では、風疹予防接種に対し公費助成(5,000円)が行われており、姫路市でも以下に該当する方を対象に公費助成が実施されています。

[助成対象]
これまでに風疹にかかったことがなく、風疹予防接種を受けたことがない姫路市民で以下に該当される方。
(1)妊娠を予定または希望している女性。(※現在妊娠していないこと)
(2)妊婦の同居家族。ただし妊婦の抗体検査で免疫が不十分な方または、未実施の場合のみ。
(※風しんの免疫が不十分な方とは、HI法で32倍未満又はEIA法8IU/ml未満)

 期限は平成25年7月1日~平成26年3月31日です。
 詳しくは下記東京感染症情報センターの資料を確認してください。

●東京感染症情報センター(風しん予防接種助成関連情報)
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/rubella/vaccine/

●姫路市 風しん予防接種助成事業のお知らせ
http://www.city.himeji.lg.jp/s50/hokensho/_10230/_10231/_10232/_27310/_29602.html

ページの先頭へ