最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

経済情報学部で「姫路の経済と企業」を知る連続講義を開講します[経済情報学部]

2013/09/26

経済情報学部開講講義「経済情報特別講義(姫路の経済と企業)」

 姫路獨協大学経済情報学部では、平成16(2004)年度から姫路経営者協会や姫路の企業の経営に携わってこられた皆さんの全面的な支援のもとこの講義を開講しています。
 講義では、姫路の地域経済と企業活動について、実業界の方々に解説していただくと共に、学生に求められることを教えていただきます。
 この講義は、大学基準協会の認証評価でも地域経済と学生・大学をつなぐユニークな講義として評価されています。経済情報学部生のみならず、外国語学部、法学部の学生も履修可能です。


講義の概要
(1)科目名 経済情報特別講義(姫路の経済と企業) 【木曜4限(14:40~)】
(2)担当 経済情報学部 教授 中久保 邦夫
(3)目的  元気な地場企業の経営にあたる地元経済界の元気な人々を講師に迎えて、 姫路の経済と企業について、その現状と夢を学生に向かって語ることを目的とする。
(4)講義構成 ・担当教員による講義(ガイダンスなど)
・外部講師(企業経営者ら)による連続講義。
(5)場所  本学講義棟 202C教室

ページの先頭へ