最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

節電対策について [経理課]

2014/01/07

本学では、平成23年度より全学的な節電対策に取り組んでいます。
引き続き、大学関係の皆様方のご理解とご協力により、積極的に取り組んでいただけますようお願いいたします。

姫路獨協大学長

実 施 項 目

1.施設・設備面で実施する節電対策

節電項目 取組内容
照明 本部棟1階~3階の廊下等の照明を50%点灯とします。
事務局の照明を80%点灯とし、昼休時間は消灯とします。
使用していない教室(休み時間、授業がない時間帯)の照明を消灯します。
中庭の夜間照明点灯時間を短縮します。
空調 (※) 本部棟1階~3階(事務局等)の空調稼働時間を原則8時45分~18時00分とします。
講義棟等の空調稼働時間を授業等に支障のない範囲で抑制します。
空調の温度設定を原則、冷房時28℃、暖房時20℃とします。
大学全体の最大使用電力(ピーク時)を設定し、超えそうな場合は、事務局等の空調を一時停止して調整(抑制)します。
自動販売機 自動販売機の照明を消灯します。

2.各自が自主的に実施する節電対策

□ 昼休時間は可能な限り消灯します。(事務局、休憩室、個人研究室等)
□ 使用していないエリアは消灯を徹底します。(会議室、廊下等)
□ 長時間、席を離れるときは、AV機器等の電源をOFFにします。(スタンバイモードにします。)
□ 個別空調となっている部屋は原則、冷房時28℃、暖房時20℃設定とし、不在時は空調を停止します。
□ 2階上、3階下への移動はできる限り階段を利用し、エレベータの使用を自粛します。
□ その他、個別管理となっている部屋(教員研究室、学部長等の部屋、共同研究室、サークル棟部室等)について、空調設定、昼休み・不在時の消灯等、各自・各部署等で工夫して積極的に取組みます。


施設、設備面の節電対策については、教育・学習面において支障がないよう配慮しながら実施することとします。特に空調稼働時間については、使用状況等(授業や業務状況等)により調整しながら抑制します。
上記取組の他、本学ではエコキャンパス推進のため、エネルギー消費効率の高い空調設備の更新や、LED照明を随時導入する等、施設・設備面においても積極的に取り組んで行きたいと考えています。
★H25年度→講義棟空調設備更新、図書館LED照明導入
節電に関するお問い合わせは、事務局 経理課 (TEL:079-223-6503) までお願いいたします。

ページの先頭へ