最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

ホームカミングデーを開催しました! [こども保健学科]

2014/06/06

 今年度のこども保健学科「Homecoming Day」を5月24日(土)に開催いたしました。今年は、1期生、2期生を中心に16名の卒業生の人たちとそのご家族の方々が参加してくださり、加えて在校生、教員と「こじんまりと」よりは少し大きな会になりました。保育、幼児教育の現場では週末にも通常勤務や行事が行われるなど、仕事のために来られない人が多いのが残念でしたが、これは次回への課題です。
 午後3時からの開始に先駆けて、1時過ぎ頃から「おもちゃで遊ぼう」会を開催したので、早めに来ておもちゃの手作りをしたり、おもちゃコーナーで遊んだりする人もあり、仕事が終わってから駆けつけてくれる人もありで、予定より長く、6時30分頃まで賑やかに楽しく過ごしました。


 近況を聴かせてもらっていると、そろそろ社会人として中堅になってきている人もおられ、保育士、幼稚園教諭、養護教諭の養成に携わっている者として勉強になるお話も聞かれました。社会人としてたくましく、また責任を持って働いておられる様子を聴かせていただけることは、嬉しく、ほっと胸をなでおろす心境です。同時に、だんだんと専門を同じくする者同士の話ができるようになり、たまに帰ってきてもらって一緒に過ごす時間の楽しみも変わってきたり、増えたりすることを実感しました。また、“ちょっと先に”社会人となった先輩方の経験談は、在校生の人たちにとっては、近い将来の自分の姿を具体的にイメージするのに、とてもよい材料だろうと思います。
 近いうちにまた皆さんに会いたいと思うと同時に、今回来られなかった人たちとは次回こそご一緒できることを願っています。それまで、皆さんがますますお元気でご活躍されますように!!

ページの先頭へ