最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

姫路日帰りバスツアーを実施しました。 [国際交流センター]

2014/10/28

10月22日(水)、姫路の文化・歴史を一人でも多くの外国人留学生に知ってもらうため、姫路市内の施設や文化、歴史に生で触れる「姫路日帰りバスツアー」を実施しました。
 外国人留学生を含めた学生29名が参加し、「圓教寺」をはじめ、「姫路城三の丸」、「大河ドラマ館」、「姫路水族館」を見学しました。
 まず、ロープウェーで書写山へ登り、西国27番札所「圓教寺」では貴寺の僧侶様に「摩尼殿」、「食堂」など隈なく案内していただきました。その後、黒田官兵衛で盛り上がる「大河ドラマ館」を見学し、高田の馬場で美味しい昼食に舌鼓を打ちました。
 午後は姫路が誇る世界遺産「姫路城」の三の丸広場を散策し、その後「姫路水族館」では童心に返り、カメや魚(ドクターフィシュ)に直に触れ、大はしゃぎしました。天気はあいにくの雨模様でしたが、姫路の文化・歴史に触れ、有意義な1日を過ごすことができました。
 このプログラムは、留学生に日本の歴史・文化を肌で体験してもらおうと、「活性化取組支援事業」の支援を受け実現したものです。

なお、掲載している写真は、マレーシアからの留学生(アニサ ビンティ アブドゥル ハリム)さんが撮影した写真です。




ページの先頭へ