最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

平成26年度姫路市政策研究助成中間報告会に参加 [地域連携課]

2014/11/21

11月21日(金)、姫路市防災センター5F 多目的ホールにおいて、平成26年度姫路市政策研究助成中間報告会が開催され、姫路市内の4大学7グループが参加しました。本学からは法学部政治学ゼミ(代表:大塚健洋教授)と、経済情報学部園田ゼミ(代表:園田浩一准教授)が、研究の趣旨やその内容、これまでの進捗状況について報告を行いました。

政治学ゼミの研究テーマは、課題テーマ1「観光客の誘致に資する施策の提案」のうち、「奈良・京都とは異なる姫路流『和体験』ツアーの研究」で、北田健也さん、羽根田亮さん、山本晃裕さんが報告を行いました。

園田ゼミの研究テーマは、課題テーマ4「参画と協働を推進する施策の提案」のうち、「より市民の参加を促すオープンガバメントによる協働についての研究」です。金田亮さん、小西史哉さん、松本勉さんが報告を行いました。


ページの先頭へ