最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

池下幹彦教授の「最終講義」のお知らせ[法学部]

2014/12/22

還暦を迎えられた池下教授は、このたび退職願いを出され、2015年3月31日をもって早期退職されることになりました。池下教授は、開学時から20年にわたって外国語学部で、またその後7年余りにわたって法学部で教鞭をとってこられ、その間、国際交流センター長・図書館長・入試センター長などを兼任されています。ご専門は、英語・英文学・ポピュラーカルチャーです。

池下教授のご退職を記念し、外国語学部時代の教え子たちが発起人となり、下記のとおり「最終講義」と「お別れ会」を開催することになりました。講義の後半には、卒業生たちによる「贈る言葉」と「パフォーマンス」も計画されており、現時点で数十名の参加が見込まれています。

なお、同日18時から開催される「お別れ会」は、ゼミの卒業生を中心に現時点で30名余りの参加者が予定されています(SNSでつながった人が集まっています)。

また、「最終講義」に先立ち、下記のとおり池下教授による「カルチャーカフェ・獨協」が前日に開催されます。みなさま、ぜひ奮ってご参加ください。

最終講義
2月7日(土)15:00~17:00
創立20周年記念ホール(講義棟3階)   ※予約不要・参加自由
お別れ会
2月7日(土)18:00~
カルチャーカフェ・獨協
2月6日(金) 13:00~15:00
地域コラボレーションルーム(講義棟3階)
<内容> 「ココロがウレしくなるビートルズのセカイ」
<主催> 姫路獨協大学播磨総合研究所
<お問合せ> 地域連携課(079-223-6593)

チラシはこちら

ページの先頭へ