最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

交換留学生送別会を開催(報告)[外国語学部・国際交流センター]

2015/01/30

1月28日(水)17時より本学学生食堂2階にて交換留学生の送別会が行われました。今回、帰国するのは韓国(慶南大学校、国民大学校)、台湾(国立屏東大学)からの交換留学生、計4名です。
この送別会には梅澤外国語学部長をはじめとする教員だけでなく、交換留学生が日頃お世話になっている国際交流センターの職員の方々も参加してくださり、後期定期試験期間中にもかかわらず、約30名が集いました。司会は、後期に中国から来た交換留学生(肇慶学院)の2名です。送り出す側として初めての司会に緊張しながらも一生懸命日本語での司会進行を務めました。奥田国際交流センター長からの送る言葉に続き、帰国する交換留学生が留学生活を振り返って、一人ずつ簡単なスピーチをしました。そして、最後に帰国する留学生を囲んで集合写真を撮り、お開きとなりました。
本学のJIP(日本語教育海外実習)は、本学との協定大学で日本語を学んでいる学生さんを対象に日本語教育実習(3~4週間)を行うというプログラムです。本年度の春季JIPには、学部3年次生と大学院生がそれぞれ慶南大学校、国立屏東大学、香港城市大学専上学院へインターンとして参加します。帰国した交換留学生たちとインターンとして参加する本学の学生たちが今度はJIP受け入れ先で再会し、お世話になることでしょう。
帰国する交換留学生の皆さん、姫路獨協大学での留学生活を忘れずに、機会があればまた姫路を訪ねてください。我々も再会できることを楽しみにしています。
4月からは新たに韓国から6名の交換留学生が外国語学部に来られる予定です。

ページの先頭へ