最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

外国人留学生の「和装体験」を開催しました [国際交流センター]

2015/02/05

本学の留学生が日本の伝統文化に親しむイベント「和装体験」を姫路獨協大学 播磨会主催で2月2日(月)、「イーグレひめじ」にて開催しました。
中国および台湾出身の留学生12人(女子9人、男子3人)が赤・水色・桃色の振り袖や羽織・袴に袖を通し、3月下旬のグランドオープンを前に白い姿を現している世界遺産・国宝姫路城を背景にして記念撮影を楽しみました。
初めての和装体験で晴れやかに着飾った留学生たちは、イーグレの屋上で冷たい風の吹く中寒さを実感しつつ、笑顔いっぱいでした。日本の着物を身につける大変さを知った留学生たちには、今回のイベントがとてもいい経験になったようです。
なお、この「和装体験」は取材に来られ、当日のNHK神戸「ニュース神戸発」(18時10分~)、サンテレビ「NEWS PORT」(21時30分~)の中でそれぞれ紹介されました。


ページの先頭へ