最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【報告】 交換留学生送別会を開催![外国語学部・国際交流センター]

2016/01/28

1月27日(水)17時より、地域創造学習ラボ(講義棟2階)にて、本年度(2015年度)外国語学部に受け入れた交換留学生の送別会が行われました。 今回、帰国するのは韓国(慶南大学校、国民大学校、慶煕大学校)、台湾(屏東大学)、オーストラリア(イーデスコーワン大学)からの交換留学生、計8名です。

交換留学生送別会 画像1
奥田学部長挨拶

本学はちょうど当日から後期定期試験が始まり、4年次生で卒業論文を提出した学生は口頭試問日でしたが、 この送別会には奥田外国語学部長、石国際交流センター長をはじめとする教員だけでなく、 交換留学生が日頃お世話になっている国際交流センターの職員の方々も参加してくださり、約50名が集いました。

交換留学生送別会 画像1
渡邉日本語専攻主任と帰国する交換留学生

司会は本年度後期に中国から来て、留学生の日本語クラスで共に学んだ交換留学生(広東工業大学)です。 送り出す側として初めての司会に緊張しながらも一生懸命日本語での司会進行を務めました。 まず、スタッフとして手伝ってくれた1年次日本人学生の紹介に続き、本年度のJIP(日本語教育海外実習)に参加する3年次生が紹介されました。

交換留学生送別会 画像1
1年次スタッフ
交換留学生送別会 画像1
JIP参加者

このJIPは、本学との協定大学で日本語を学んでいる学生さんを対象に3~4週間の日本語教育実習を行うという実践的なプログラムです。 本年度は慶南大学校に2名、国立屏東大学に3名、香港城市大学専上学院に1名、計6名の学生がインターンとして参加します。 会の合間に帰国する留学生とメールアドレス交換をして、すっかり打ち解けた様子です。帰国した交換留学生たちと今度はJIP受け入れ先で再会し、 お世話になることでしょう。

交換留学生送別会 画像1
4年次生のスピーチ

この送別会は教員と留学生、日本人学生相互の親睦を深める意味合いも兼ねており、畳敷きのコーナーもあるサロン風の会場で、 4年次生の卒業論文口頭試問の話、卒業生や教員の学生時代の思い出話もあり、和気藹藹とした集いになりました。円卓を囲んで談笑している様子をご覧ください。

交換留学生送別会 画像1
歓談風景

最後に帰国する留学生が留学生活を振り返って、一人ずつスピーチをしました。

交換留学生送別会 画像1
帰国する交換留学生のスピーチ

予定の1時間半はアッという間に過ぎ、みんなで集合写真を撮った後、 協力して後片付けをし、散会となりました。

交換留学生送別会 画像1
集合写真

帰国する交換留学生の皆さん、姫路獨協大学での留学生活を忘れずに、機会があればまた姫路を訪ねてください。 我々も再会できることを楽しみにしています。
4月からは新たに韓国から4名の交換留学生が人間社会学群に来られる予定です。

ページの先頭へ