最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【報告】 第11回日本語スピーチコンテスト 譚梓堅さん銅賞受賞![国際交流センター]

2016/02/23

平成28年2月21日(日)「第11回日本語スピーチコンテスト」が公益財団法人姫路市文化国際交流財団主催により、イーグレひめじ3階あいめっせホールにて開催されました。



本年度の司会を前年度日本語スピーチコンテストに参加した、本学2年次生のシャリファ ヌル シャヒラさんが務めスムーズに進行されました。

今回は姫路で暮らす外国人14名が「私の好きなもの・人・こと・場所」をテーマにしたスピーチをおこないました。本学からは3名の留学生が参加し、それぞれが堂々と発表しました。その結果、姫路のきれいな青空が大好きというスピーチをした譚 梓堅さんが銅賞を受賞、グエン ティ チャ ジャンさん、関 綺虹さんは努力賞をいただきました。

銅賞を受賞した譚 梓堅さん

出場された皆さん本当に頑張りました。おめでとうございます。
審査員の先生方から、普段気づかないようなことを気づかせてもらえたという言葉を聞くことができました。
また、翌日の神戸新聞に日本語スピーチコンテストの記事が掲載されました。

努力賞を受賞したグエン ティ チャ ジャンさん(左)、関 綺虹さん(中央)、司会のシャリファ ヌル シャヒラさん(右)

<本学受賞者>
学年 氏名 タイトル
1年次生    グエン ティ チャ ジャン(ベトナム) 「夢」
交換留学生  譚 梓堅(中国・広東工業大学) 「空はどこでも同じですか」
交換留学生 関 綺虹(中国・肇慶学院) 「猫と暮らせば」

<参考>
・金賞: ティム モーコムさん(オーストラリア・語学講師) 「兄の絆とコーヒーマシン」
・銀賞: グェン ティー トゥさん(ベトナム・技能実習生)  「いつも、ありがとう」
・オーディエンス賞: レー ヴアン ロンさん(ベトナム・エンジニア) 「夫婦円満でいつづけるために」

ページの先頭へ