最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【報告】平成28年度地域安全まちづくりセミナーに参加 [法学部]

2017/03/01


法学部3年次生の桶本花さんが、2月21日(火)兵庫県公館で開催された「平成28年度地域安全まちづくりセミナー」に参加し、「姫路市安全安心まちづくりサポーター」の一員として日頃から取り組んでいる広峰小学校に通う子ども達の下校時見守り活動について発表しました。

2006年に地域の安全を地域で守ろうと姫路市が取り組む「安全安心まちづくりサポーター」に法学部が認定されてから、警察官志望の学生が中心となってボランティアで小学生の下校時付き添い見守りパトロールを続けています。この活動が認められ、平成23年度には「ひょうご地域安全まちづくり活動賞」を受賞しました。

桶本さんは、この活動を始めた動機、実際の活動の様子、今後の課題、地域ぐるみの子育ての重要性、見守りパトロールの役割について発表しました。また、この活動をとおして、子どもたち、保護者の方、学校の先生、地域ボランティアの方、一緒に下校時見守り活動をする仲間たちと接する機会が増え、自分が成長したことに感謝し、これからも子どもたちを見守りながら、より一層の防犯に努め、地域に貢献していきたいと抱負を語りました。



活動発表をする桶本さん



姫路市安全安心まちづくりサポーターのメンバー



毎年5月に、広峰小学校で下校に付き添う児童との対面式を行います


ページの先頭へ