最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【報告】キャリア形成講演会を開催しました [看護学部]

2018/03/12

姫路獨協大学看護学部では、2018年2月14日(水)13:30~16:00 1回生・2回生を対象に、キャリア形成のための講演会を開催しました。

獨協医科大学病院より看護部長仁戸部富恵様にお越しいただき、「今、臨床に求められる看護職像」をテーマに、病院および看護部の理念、働く臨床の様子、看護職のキャリア形成支援の取り組み、自身のキャリアデザイン、などについてご講演いただきました。



講演会目的

「今、臨床に求められる看護職像」をテーマに、臨床現場から求める看護職像や学生時代に学んでほしいこと等についての講演を聴き、自身の看護職としてのキャリア形成を考える機会とし、主体的な学習の意欲につなげる。


プログラム

時間 内容
13:30 看護学部長挨拶
森田せつ子 学部長
13:35 本講演会の目的について説明
二重作清子 全学キャリア委員
13:40 講演 演題「今、臨床に求められる看護職像」
    講師 獨協医科大学病院 看護部長 仁戸部富恵先生
14:50 グループディスカッション「自分たちが目指す看護職」
15:30 グループディスカッション発表
15:50 講評
16:00 学生謝辞 閉会

講演会後、1回生・2回生それぞれグループに分かれて、「目指す看護職像・実現するための課題・今後の目標」についてディスカッションしました。コミュニケーションを大切に、信頼関係をもち患者様に寄り添う看護職を目指していきたい等のディスカッション内容を発表し、将来のキャリアデザインを考え、今後の学修につながる貴重な時間を過ごすことが出来ました。



講演会後の学生レポートでは、キャリアデザインやキャリアアンカーを学生の間から計画的に考えておくことが大切、2回生の発表がより具体的で大変勉強になった、等の意見があり、1回生・2回生が共に学び合う機会ともなりました。

ページの先頭へ