最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【報告】姫路獨協大学 看護学部 平成30年度「合同就職説明会」の開催

2018/08/31

姫路獨協大学看護学部では、平成30年7月25日(水)14時40分から16時10分の4時限目に、2,3年生を対象に「看護学実習施設による看護学生の合同就職説明会」を実施しました。

本説明会は、看護学部学生に対するキャリア支援の一環として、施設毎のブース形式にて個別相談を行うことで、それぞれの施設の理念や教育内容の理解を深めてもらい、学生の就職に対する意識向上を図るとともに、自分に適した進路決定ができることをねらいとしたものです。

キャリア支援講座としては第一回目「1年次のマナー講座」、第二回目「2年次の看護部長による講演会」に続く第三回目の「合同就職説明会」、いよいよ本格的な就職活動に向けた取り組みとなりました。

当日は、実習病院の19施設44名の方々にご協力いただき、学生は3年生60名(92.3%)・2年生24名(28.6%)が参加し、2~4名ほどの学生が各施設のブースを順番に回り、一人あたり2~3か所の施設の方のお話を聞かせていただくことができました。2年生にとりましても、自身の将来像を描く大切な時間となったことと思います。約1時間の個別相談はあっという間に時間が過ぎ、盛況のまま閉会となりました。

3年生は後期から領域別看護学実習が始まります。患者様・ご家族の皆様、また看護職の皆様との出会いを楽しみに、自身の看護職としての将来像を具体的に描きながら、適性に応じた進路決定ができますように、キャリア委員会一同支援していきたいと思います。

(看護学部キャリア委員会:石田、大橋、贄、二重作)


【合同就職説明会の様子】


井上清美看護学部長挨拶

二重作清子看護学部キャリア委員長の説明


各ブースの施設による説明会の様子

ページの先頭へ