最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【報告】第24回第1種ME技術実力検定試験 3年次生1名合格 [臨床工学科]

2018/09/26

平成30(2018)年6月に実施された第24回第1種ME技術実力検定試験に3年次生 高寄 裕貴君が合格しました。

本試験は基礎から応用にわたり幅広い知識が問われるため、問題の難易度が高く、毎年全国合格率は30%に到達していません。そのような試験に3年次生の学生が合格できたことを学科教員一同、喜んでおります。

他の学生も、高寄君に引き続き、挑戦してくれることを期待しています。



第1種ME技術実力検定試験とは


(公益財団法人日本生体医工学会 ME技術教育委員会HP引用)

第1種ME技術実力検定試験は「ME機器・システム(以下、ME機器という)および関連設備の保守・安全管理を中心に総合的に管理する専門的知識・技術を有し、かつ他の医療従事者に対し、ME機器および関連設備に関する教育・指導ができる資質を検定する」ことを趣旨としています。


受験資格

「第2種ME技術実力検定試験合格者」または「臨床工学技士免許所有者」

ページの先頭へ