最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【報告】第20回日本咳嗽学会で理学療法学科金﨑雅史講師が奨励演題賞を受賞 [理学療法学科]

2018/11/28

東邦大学医療センター大森病院にて開催された第20回日本咳嗽学会にて、本学理学療法学科金﨑雅史講師が「Handheld fan による顔面の送風がクエン酸誘発性咳反射閾値および咳衝動に及ぼす影響の検討」について発表し、審査の結果、奨励演題賞を受賞しました。

本学会は咳嗽の専門家が一堂に会する場で、理学療法士が受賞するのは初めのことで快挙と思われます。

今後、咳嗽を有する方へのリハビリテーションへの応用が期待されます。


ページの先頭へ