最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

【報告】「第7回卒後教育セミナー」を開催しました [薬学部]

2019/03/11

 2019年3月10日(日)に、薬学部の第7回卒後教育セミナーを兵庫県薬剤師会、兵庫県病院薬剤師会、日本薬学会近畿支部の共催により開催いたしました。

 今回は、「地域で支えあうこころの健康への取組について」というテーマで、薬局薬剤師、病院薬剤師の先生方にご参加いただきました。その中には本学卒業生の姿もあり、現場で活躍していることを実感いたしました。

 セミナーでは、住谷 庸子先生(兵庫県薬剤師会理事)からは、「こころの病(うつ、うつを取り巻く環境)と薬物療法」という内容で、こころの病に関する様々な要因や、理解するのが少し難しいと思われがちな薬物療法について、非常に分かりやすくご講演いただきました。また、中澤 友紀先生(コウダイケアサービス株式会社訪問看護ステーションうさぎ)からは、「在宅生活を支えるサービスと多職種連携について」という内容で、看護師の先生のお立場から、在宅医療を支える仕組みについて分かりやすくご紹介いただき、また現在重要になってきている地域での多職種連携について、実際のご経験に基づき、現場でも役に立つような具体的なお話を伺うことができました。

 参加者の先生からもご質問があり、日頃からこのような問題について関心を持って取り組んでおられることがよく分かりました。また具体的な事例について考えてみることで、新たな見方につながることが期待できるような、ご講演であったとも感じられました。

 本セミナーの内容が、先生方の関心につながり、また業務に少しでもお役に立つことを期待いたします。


ページの先頭へ