最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

平成21年度 みえ福祉用具アイデアコンクールにおいて表彰されました![作業療法学科]

2010/02/09

最優秀賞

作業療法学科2年 浅田 千穂 さん

 三重県身体障害者総合福祉センター主催、平成21年度みえ福祉用具アイデアコンクールにおいて、作業療法学科2年生の浅田千穂さんの作品「閉め忘れ防止機」が「みえメディカル研究会賞」に選ばれました。12月10日(木)に開催された「みえ福祉用具フォーラム2009」で表彰式が行われました。このフォーラムには全国の福祉機器メーカーも参加しており、実用性が高いと判断された作品であれば、製品化の声もかかるようです。期待したいものです。
 浅田さんは、高齢者が外出後にドアの鍵やガスの元栓の締め忘れを気にすることに着目し、確認ボタン(いろいろな確認項目があります)付きホルダーを作成しました。締めた時にボタンを押すことで、後で気になってもボタンを確認すれば安心できるという用具です。高齢者が物忘れの初期段階におこる不安を解消するための用具として誰もが何処でも使えるものだと思います。
 学生のみなさん、想像力あふれるアイデアが思いつけば、ぜひ種々のコンクールに応募してはどうですか?もしかすると、商品化につながる可能性もありますよ。

作業療法学科教授 横井 賀津志

ページの先頭へ