最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

薬学部 吉井 範行准教授、2010年度「日本膜学会膜学研究奨励賞」受賞!!(2010年3月15日)[薬学部]

2010/03/17

教授写真吉井 範行 准教授

本学薬学部・吉井 範行准教授が、2010年度「日本膜学会膜学研究奨励賞」を受賞することになりました。この賞は、膜学研究の分野で優れた業績を挙げた40歳未満の若手研究者に贈呈されます。今回受賞の対象となった研究は、“脂質膜やミセルへのモデル薬物のデリバリーに関するNMR解析とコンピュータシミュレーション”で、5月に東京で行われる日本膜学会第32年会において授賞式ならびに受賞講演が行われます。

ページの先頭へ