最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

法学部特別講演会を実施(報告) [法学部]

2008/11/11

ハインツ名誉教授(左)と通訳の山中友理氏

11月10日(月)、ドイツ・コンスタンツ大学名誉教授、ヴォルフガング・ハインツ先生をお招きして、講義棟301C室において、法学部特別講演会が開催されました。 ハインツ先生は、「ドイツにおける少年犯罪」という、学部生にとっても非常に興味深いテーマについて、パワーポイントを用いながら、統計に基づいた、大変わかりやすく、明快な講演をされました。 法学部非常勤講師の山中友理氏が通訳を担当され、多くの法学部生、法科大学院生をはじめ、学内外の研究者等も参加して、ハインツ氏の講演に熱心に耳を傾けていました。 講演後には、聴講者から多くの質問も積極的に投げかけられ、講演会は大成功のうちに終了致しました。

ページの先頭へ