最新情報

詳細ページ

一覧へ戻る

第2回地域国際化支援セミナー開催(報告)[国際交流]

2008/05/16

報告

「国際交流センター」では第2回地域国際化支援セミナーとして5月10日にESP(English for Specific Purposes)の学術研究会を開催いたしました。本校EAP(English for Academic Purposes)指導チーム総出演のシンポジウムに始まり、会津大學のThomas Orr教授による基調講演、そして日本各地から駆けつけて下さいました先生方によるプレゼンテーション(10報)がオールイングリッシュで行われました。悪天候にも関わらず、50人の参加者があり、医学・警察・ビジネスなど多様な分野のESP(目的別英語学習)についての理解を深めることができました。(文責:ソニア)



2008.04.14
募集要項
姫路獨協大学国際交流センターでは、ESP(English for Specific Purposes)の大会を開催いたします。本校EAP指導チーム総出演のシンポジウムの他に、多くの応募の中より厳選された10報以上のプレゼンテーションがオールイングリッシュで行われます。多様な分野のESP(目的別英語学習)についての理解を深めるとともに、英語による国際コミュニケーションの向上を目指す研究会です。ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。
■日 時  第2回 2008年5月10日 10:00~17:00
"Exploring the ESP Para-digm"

■対 象  英語教育に興味のある方々

■内 容  基調講演 "Expertise in Eng-lish for Specific Purposes"Thomas Orr(会津大),ESP(目的別英語学習)ら関する研究発表10報

■会 場  姫路獨協大学 講義棟4階セミナールーム

■参加費  無料

■プログラム http://www.geocities.com/hdu_conf/main.html をご覧ください。

■大会役員 外国語学部特別教師、カニンガム スチュアート、カンベル・ラーセン ジョン、アレレス ジョナサン

■お問い合せ  079-223-9156 または 223-1933(姫路獨協大学国際交流センター) E-mail:sonia@himeji-du.ac.jp

■発表者 Prof. BILL WHITE (武庫川女子大学) Prof. MASAKO TERUI(武庫川女子大学) Prof. GREG ROUAULT(関西学院大学) Prof. RANDY EVANS (千歳科学技術大学) Prof. THOMAS ORR   (会津大学) Prof. GREG SHOLDT (神戸大学) Prof. VIRGINIA PENG (立命館大学) Prof. KRISTEN KARLSON (近畿大学) Prof. JOHN NEVARA (神戸学院大学) Prof. EIKO KAWAGOE(神戸市看護大学)

■早朝シンポジウム
姫路獨協大学 ESP チーム:Sonia Sonoko Strain、Stuart Cunningham、John Larsen-Campbell、Jonathan Aleles

ページの先頭へ