卒業生の方へ

クリーンキャンペーン

姫路獨協大学ローターアクトクラブの呼びかけにより、2006年11月から毎週水曜日、昼休みに学生・教職員が一緒になって、学内を清掃しています。11月8日(水)には、ローターアクトクラブに所属している学生を中心に、参加した学生、教職員合わせて30余名が学生食堂の前に集合し、それぞれに軍手、ビニール袋、石はさみ等を持ちながら、一人ひとりがゴミを集めました。大小のゴミはもちろん、前日立冬を迎え、木枯らしも吹いた中庭には落ち葉も多数落ち、20分経って集まった時には、ビニール袋が葉で一杯になっていました。在学生の皆さんも、自分が勉強している大学を自ら綺麗にしようと自主的に参加すれば、きっと清々しい気持ちで授業を受けることができるのではないでしょうか。
定期的に行われるようになったクリーンアップ作戦について、ローターアクトクラブの学生に聞いてみました。『私たちは、クラブ活動の一環として、3月から、毎月1日と、第1第3水曜日に、大学内清掃を行ってきました。昨年度は、私たちのクラブを知っていただくため、そして今年度は、大学を綺麗にするために行ってきました。その努力が実り、大塚学長をはじめとする先生方の目に留まり、大学内清掃を毎週行うようになりました。これで、大学全体がマナーを守り、ゴミの無いキャンパスライフを送ることにまた一歩近づいたと思います。』

クリーンアップキャンペーンの様子1 クリーンアップキャンペーンの様子2 クリーンアップキャンペーンの様子3
実施曜日 毎週水曜日
実施時間 12:00~12:20
集合場所 学生食堂前・中庭集合
参加される方は各自軍手持参で、動きやすい汚れてもいい服装で参加してください。皆さん、私たちの姫路獨協大学を綺麗にしましょう!!

ページの先頭へ