大学案内

モニュメント「三想」について


三想モニュメント

 姫路獨協大学は、姫路市を中心とした西播磨4市21町84万余人の住民の「姫路に総合大学を」という永年の願いに応える形で、姫路市と学校法人獨協学園との全国初の「公私協力方式」により、1987(昭和62)年に兵庫県姫路市に開学されました。
 本学の開学と同時に建てられたモニュメント「三想」は、「市民・行政・大学」の3つの柱を象徴として、しっかり結びつきあい、地域との強い連携を表しています。また、モニュメント「三想」には、市民から寄せられた署名簿、寄付者名簿などが、本学の礎として大切に収納されております。


ページの先頭へ