イベント情報

国際フロンティア産業メッセ2020

「国際フロンティア産業メッセ2020」に出展しています。

姫路獨協大学は、9月3日から4日まで神戸国際展示場で開催されている「国際フロンティア産業メッセ2020」に出展し、薬学部が産学共同で開発した「姫路花こうぼのお酒」「ひめどく健茶」を展示しています。

 姫路獨協大学薬学部では、姫路市にゆかりのある花から分離した酵母をもとに日本酒の開発・研究を行っています。第一弾『姫路城さくらこうぼのお酒』、第二弾『姫路きくこうぼのお酒』に続き、産学連携事業の第三弾として、新たに姫路の市花「さぎ草」由来の酵母を用いた日本酒『姫路さぎそうこうぼのお酒』を共同開発しました。市内の酒造会社である株式会社本田商店と協働し、2020年夏に商品化した『姫路さぎそうこうぼのお酒』を展示しています。


会期 2020年(令和2年)9月3日(木)・4日(金)10:00~17:00
会場 神戸国際展示場1・2号館(神戸ポートアイランド)
出展エリア 2号館1階 小間番号 Q-16
入場料 無料
主催 国際フロンティア産業メッセ2020実行委員会


本展示会は、西日本最大級の産業総合展示会として開催され、企業や大学・研究機関による先端技術の紹介や新事業創出の基盤となる製品展示を中心に、基調講演、特別講演、各種セミナーや交流会など多彩なプログラムを展開し、技術交流・ビジネスマッチングを進める機会が提供されています。

 今後、企業と本学の産学連携がさらに活性化することを期待しています。