重要なお知らせ

【重要】学長メッセージ (在学生、受験生の皆さんへ)

学長メッセージ

在学生、受験生の皆さんへ


本学は、1987年全国初の公私協力方式により、地域の発展に寄与する大学として獨協学園が開設致しました。開学から34年が経ち、これからの地域活性化・地域創生推進等への貢献を鑑み、大学の存在価値を最大化する方策として公立大学法人化が最適であると判断し、学園より「公立大学法人化に関する要望書」を姫路市に提出致しました。現在、この要望に対し、姫路市において「在り方審議会」が設置され、議論頂いているところです。

審議会では、本学の存在価値及び姫路市に及ぼす影響を踏まえて、公立大学法人化を含む本学の在り方について、様々な展望が検討されております。この審議会を経て、姫路市から本学の要望に対する回答を頂く事になり、将来的には大学の更なる発展のために様々な改編の可能性が示唆されております。

したがって、審議会の答申結果にかかわらず、本学は教育研究機関としての役割を果たし、よりよい環境を皆さんに提供できるよう一層の努力を重ねていきますので、在学生の皆さんには、安心して勉学に励んで頂きたいと思います。

また、受験生の皆さんは、将来への飛躍の場として、安心して入学頂ければと思います。自分の未来や理想の実現に向かって本気を出して切磋琢磨する皆さんを、これからも変わることなく全力で応援していきます。


獨協学園理事長 吉田謙一郎
姫路獨協大学長 栁澤振一郎