中村 麻結

  • 中村 麻結
    [なかむら まゆ]

    • 学類

    • 国際言語文化学類: 准教授

    • 連絡先

専門分野

  • 韓国語学 (語彙・文法)

担当科目

  • 韓国語 B
  • 韓国語 C
  • 総合韓国語
  • 韓国語ワークショップ (プレゼンテーション)
  • 基礎演習
  • 演習
  • 海外短期語学研修 (韓国語)【集中ペア】
  • 卒業論文
  • 日韓対照言語研究
  • 韓国語表現研究

メッセージ

  • 君の可能性を限りなく高めよう!

学歴

  • 大阪大学大学院博士後期課程 言語文化研究科 言語社会専攻 単位取得満期退学 (2013)
  • 東京外国語大学大学院研究生 (2003年4月~2004年3月)
  • 韓国 延世大学校大学院修士課程 国語国文学科 修了 (1999)
  • 大阪外国語大学大学院修士課程 言語社会研究科 東アジア語学朝鮮語コース 修了 (1997)
  • 大阪外国語大学 外国語学部 朝鮮語学科 卒業 (1994)

学位

  • 文学修士
  • 言語・文化学修士

主な職歴

  • 2012
  • 姫路獨協大学 准教授
  • 2005
  • 姫路獨協大学 専任講師
  • 1999-2002
  • 大阪外国語大学,同志社女子大学,同志社大学等 非常勤講師

所属学会

  • 朝鮮学会
  • 国語学会 (韓国)
  • 朝鮮語教育研究会

論文・解説

  • 「’있다가’와 ‘이따가’」『姫路獨協大学国際言語文化論集』創刊号、(53)-(59)、姫路獨協大学人間社会学群国際言語文化学類、2020年2月(‘ ‘Isstaka’ and ‘Ittaka’ ‘, THE JOURNAL OF INTERNATIONAL LANGUAGES AND CULTURES, No.1, (53)-(59), HIMEJI DOKKYO UNIVERSITY, 2020)
  • 「<잘생기다>と<못생기다>の品詞について」『朝鮮学報』第253輯、(37)-(70)、朝鮮学会、2019年10月(‘The Parts of speech of Calsyangkita(잘생기다) and Mossyangkita(못생기다)’, Journal of the Academic Association of Koreanology in Japan(CHOSEN GAKUHO), No.253, (37)-(70), The Academic Association of Koreanology in Japan(CHOSEN GAKKAI) Oct. 2019)
  • 「話し言葉コーパスに見る<빨리>と<일찍>についての一考察」『姫路獨協大学外国語学部紀要』(32)姫路獨協大学外国語学部 2019
  • 「시간부사 유의어에 대하여-“지금”과 “이제”-」『선문대학교 인문사회연구』제3권 1호(통권 제20호), 101-124, 2017 아산: 선문대학교, (‘Synonyms of Temporal Adverb “Jigeum” and “Ije” ‘ Journal of Humanities & Social Science, Vol.2, No.1, 101-124, 2017, Asan: Sun Moon University)
  • 「現代韓国語の時間副詞<막>(mak)について」『ことばの研究』(3)姫路獨協大学外国語学部2014
  • 「Hot Potatoesを用いた韓国語CALL教材作成基本ガイド」『朝鮮語CALL教材作成法の開発とその普及』須賀井義教・油谷幸利・大名力・中村麻結・中西恭子 2013 (平成22年度~24年度科学研究費補助金(基板研究(B)課題番号22320115)
  • 「시간부사 ‘갓’에 대하여」『외국어로서의 한국어교육』 (36) 연세대학교 한국어학당 2011
  • 「「直後」を意味する現代韓国語の副詞 [곧] について–共起する用言を中心に–」『姫路獨協大学外国語学部紀要』(24) 姫路獨協大学外国語学部 2011
  • 「現代韓国語の名詞類類義語について-[정도]と[쯤]-」 『姫路獨協大学外国語学部紀要』 (23) 姫路獨協大学外国語学部 2010
  • 「絵本を用いた読解授業」『朝鮮語教育-理論と実践-』第5号 朝鮮語教育研究会 2010
  • 「 類義関係にある時間副詞について-방금と금방- 」『 朝鮮半島のことばと社会-油谷幸利先生還暦記念論文集 』、(56)-(103)、油谷幸利先生還暦記念論文集刊行委員会編、明石書店、2009

翻訳

  • 朴素英著「韓国語の名詞句省略ー汎言語的観点からー」『朝鮮学報』 第255輯、(23)-(46)、朝鮮学会、20200年7月(Park So-young, Translated by Nakamura Mayu: NP-Ellipsis in Korean —-A Cross-Linguistic Perspective—-Journal of the Academic Association of Koreanology in Japan(CHOSEN GAKUHO), No.255, (23)-(46) , The Academic Association of Koreanology in Japan(CHOSEN GAKKAI) June 2020) (韓日訳)
  • 이시카와 료코 저「가나자와 쇼자부로(金澤庄三郎)와 조선어」『식민지 시기 전후의 언어문제』(91)-(119)、고영진・김병문・조태린 편、소명출판、2012〔「金沢庄三郎と朝鮮語」石川遼子著〕(日韓訳)
  • 蔡琬著 「19世紀の韓国語における親族語-『韓仏字典』の見出し語を中心に-」『朝鮮半島のことばと社会』 、(214)-(235)、油谷幸利先生還暦記念論文集刊行委員会編、 明石書店、2009年〔“十九世紀 韓國語의 親族語-<韓佛字典>의 登載語를 中心으로-” 蔡琬著〕(韓日訳)
  • 権在一著 「『朝鮮語学全書』と北韓の言語工学の研究」『朝鮮半島のことばと社会』(269)-(296)、油谷幸利先生還暦記念論文集刊行委員会編、 明石書店、2009年 〔“「조선어학전서」와 북한의 언어공학 연구” 権在一著〕(韓日訳)
  • 宋喆儀著 「反切表と伝統時代のハングル敎育」『朝鮮半島のことばと社会』(451)-(484)、油谷幸利先生還暦記念論文集刊行委員会編、 明石書店、2009年 〔“反切表와 傳統時代 한글敎育” 宋喆儀著〕(韓日訳)2009

口頭発表・ポスター

  • 「<잘생기다><못생기다>の品詞について」,第69回朝鮮学会大会,2018年10月7日(日),天理大学,「<잘생기다><못생기다>의 품사에 대해서」,제69회 조선학회대회,2018년10월7일(일),천리대학
  • 「시간부사의 <막>과 <갓>에 대하여」『2014년 한국-베트남 공동 한국 언어・문학・문화 국제학술대회 동아시아와 한국의 문화교류』홍방국제대학교 한국학과/연세대학교 BK21PLUS 한국 언어・문학・문화 국제 창의인력양성 사업단, 2014
  • 「類義関係にある現代韓国語の時間副詞について-[바로]と[곧]-」『제2회 한일 한국 언어・문화 국제학술대회 (第2回 日韓 韓国言語・文化国際学術大会)』<동아시아 시대의 한국어・한국문화 연구의 동향과 전망(東アジア時代の韓国語・韓国文化研究の動向と展望)> 主催:延世大学国語国文学科BK21韓国言語・文学・文化国際人力養成事業団、東京外国語大学 韓国語専攻、後援:韓国研究財団 2011

その他研究活動

  • 朝鮮語CALL教材作成技法の開発とその普及 文部科学省: 平成22年度科学研究費補助金(基盤研究(B)) 研究期間: 2010年4月 – 2013年3月 代表者: 須賀井義教
  • 高校進学を目指す外国人生徒のための社会科補助教材の製作 文部科学省: 平成21年度科学研究費補助金(基盤研究(C)) 研究期間: 2009年4月 – 2012年3月 代表者: 山崎 恵

社会貢献活動

  • 「매듭(メドゥプ) ~ 韓国の組紐細工」『カルチャーカフェ・獨協』(姫路獨協大学地域連携課主催)2015
  • 世宗計画コーパスの利用方法に関するワークショップ 朝鮮語教育研究会 第10回情報処理分科会 2012
  • 「韓国の絵本 ─絵本が伝える古(いにしえ)の文化─」『姫路市シニアオープンカレッジ』〔姫路市及び姫路獨協大学主催〕2010
  • 「韓国の絵本 ─絵本が伝える古(いにしえ)の文化─」 公開講座『カルチャーカフェ・獨協』〔姫路獨協大学播磨総合研究所主催〕2009
  • 「話してみよう韓国語」スピーチコンテスト鳥取大会(鳥取県、駐大阪韓国文化院主催) 審査員 2005~2012
韓国語エクササイズ