山岡 浩一

  • 山岡 浩一
    [やまおか こういち]

    • 学類

    • 国際言語文化学類:教授

    • 連絡先

    • 本部棟5階 507号室

      079-223-2211 (代)

専門分野

  • 英語教育

担当科目

  • 英語RW
  • 基礎演習
  • 英語I・II
  • 英語ワークショップ (TOEIC)
  • 英語ワークショップ (学校英語教育)

メッセージ

  • 小さな努力が集まって大きな力となります。継続して学びましょう。

学歴

  • 関西大学 大学院 外国語教育学研究科 博士後期課程 外国語教育学専攻 単位取得満期退学 (2020)
  • 関西大学 大学院 外国語教育学研究科 博士前期課程 外国語教育学専攻 修了 (2011)
  • 神戸大学 大学院 理学研究科 博士前期課程 宇宙線物理学専攻 修了 (1989)

学位

  • 修士 (外国語教育学)
  • 修士 (理学)

主な職歴

  • 2021-
  • 姫路獨協大学 准教授
  • 1989-1999
  • 三菱電機株式会社

所属学会

  • 外国語教育メディア学会
  • 全国英語教育学会
  • 関西英語教育学会
  • 大学英語教育学会

著書・翻訳書

  • ILLUMINATING THE PATH TO THE TOEIC L&R TEST 新・重点特化型 TOEIC L&Rテスト実力養成、金星堂 (2021年4月) (共著) (著者) 植木美千子・Brent Cotsworth・山岡浩一・竹内理
  • A Good Read 3 Japan Edition <Advanced level>、松柏社 (2018年4月) (編共著) (監修) 竹内 理 (編著) 佐々木顕彦・山岡浩一
  • A Good Read 2 Japan Edition <Intermediate>、松柏社 (2017年4月) (編共著) (監修) 竹内 理 (編著) 山岡浩一
  • LIGHTING UP THE TOEIC TEST 重点特化型実力養成、金星堂 (2016年1月) (共著) (著者) 植木美千子・Brent Cotsworth・山岡浩一・竹内理

論文・解説

  • Fluency and accuracy in a dialogue in a second language – Focusing on short-time range phenomena –,『流通科学大学論集—人間・社会・自然編』第33巻, pp.107–124.(2020).
  • The effects of chunk combination practice on a picture description task in a second language, JACET Kansai Journal 第17巻, pp.73–92.(2015).
  • Exploring the Trade-off Relationship Between Fluency and Accuracy: Identifying the Key Factor that Determines this Relationship,『LET関西支部研究集録』第14巻, 41–61.(2013).

口頭発表・ポスター

  • The effects of chunked-sentence practice on spoken L2 fluency and accuracy, 全国英語教育学会 第45回弘前研究大会 (弘前大学) (2019年8月)
  • The effects of oral repetition of chunk combinations on L2 fluency and accuracy, 外国語教育メディア学会 第57回全国研究大会 (名古屋学院大学) (2017年8月)
  • チャンクの組み合わせ音読が描写タスクの発話に与える影響, 2014年度大学英語教育学会 関西支部秋季大会 (龍谷大学) (2014年11月)
  • チャンクが発話の流暢さと正確さに与える効果のパイロット実験, 全国英語教育学会 第40回 徳島研究大会 (徳島大学) (2014年8月)
  • Exploring Fluency-Accuracy Trade-off in Spoken Performance: A case of picture story retelling, 外国語教育メディア学会 関西支部大会 (関西学院大学) (2011年10月)

学内委員など

  • 2021年4月-
  • オープンキャンパス委員
  • 2021年4月-
  • 紀要委員